このサイテーな世界の終わり シーズン1のネタバレ・内容・結末

「このサイテーな世界の終わり シーズン1」に投稿されたネタバレ・内容・結末


本日、シーズン2ラストまで
観終わりました。

一話一話が短いので
3日で全て観てしまった꒰◍︎⍢︎◍︎꒱۶

あっという間だなー

この純愛
ちょっと、ナチュラル・ボーン・キラーズを
思い出した。

次のシーズンもあるのかな?

私的には、これで終わっていいと思う。

あっても観るけどね☺︎
独特の世界観があって見ていて楽しい。

ジェームスの心情の変化がアリッサといることで変わっていくのが目に見えてわかる!良い!!!
お互いがお互いを必要としていて、相手のためなら何でもできるって気持ちもってるの羨ましい。

個人的にガソリンスタンドでの2人が好き。ガソリンスタンドで働いてた男の子今頃何してるんやろ。
全話を通したジェームズの心情の変化がとてもいい。冒頭の「自分はサイコパスだ」って言ってるあたりはコラコライキるなイキるなって感じだったけどサイコパスじゃないって自覚して最終的にアリッサを助けるために自分の身を投げ出したんだから、不器用だけど優しい奴なんだな…

あと1話20分程度のドラマはめちゃくちゃ見やすい…
最高としか言えない
真正面から恥ずかしいくらいロックでパンクでキュート
ジェームズの笑顔に泣いちゃう
漂うウェスアンダーソンみもドンピシャ
アレックスくんはフレンチディスパッチにも出てるのか…はよ公開してくれ…
最初いきなりのサイコパス殺人発生⁉︎
かと思いきや、
もう一人思春期の女の子出てきて、
二人が不器用ながらも恋をする‥という
クソ思春期ロードトリップ!

ヒリヒリするくらい思春期で、
展開早くて、音楽も軽快で、
30分ドラマなのもあってサクサク観られた。
二人とも表情がいいし、アリッサの声がいいよね。

わたしの周りにも思春期の時、
常に何かにイライラしている子いたし、
人を傷つけがちなのもわかる。
(よくないし、ひどいことだけど)

動物を殺したり、殺人願望がある人が
偶然にも正当防衛で殺人を犯してしまったことにより、
恐怖心が芽生えやっぱりサイコパスじゃなかったかもしれない‥
という展開は現実にあり得るのかわからないけど、
その裏にお母さんの入水自殺目撃や、
お父さんとの関係不全とかもあるのだろうか。
いきすぎた残虐性?

ダイナーでなんだかんだあり、
二人ともお互いを想い再会するあたりはウルっとくる。
ラスト、だいぶ含みを持たせていたので、
S2が気になりすぎる!
雰囲気、音楽、良い!!!
主人公たち、まだ子どもだからこそ少しぶっきらぼうな生き方や考え方もいいな、!
ラストドラマチックなんよー最高
本当に好き!!
最初は感情を殺すのが得意で動物とかも殺しちゃうサイコパスなジェームスだったのに、アリッサと出会って心が柔らかくなっていく感じがもう泣ける。

特に目を瞑って二人で踊ったり、海辺で寝転んだり、ずっとそんな感じでいてくれ、二人で幸せな時間を永遠に過ごしてくれ、と願ってた!

1話20分に感じないくらい内容が濃かった。
あとは音楽がおしゃれだった〜。

シーズン2も早く見たい、、!
思春期の男女。サイコパスと思っている少年と反抗期のような少女。2人が別のベクトルで互いを必要と感じ、共に家出をする。少年は少女を殺すため。少女はサイテーな世界で唯一の希望を感じて。教授の家へ忍び込み酒を飲み踊る。その時の2人、ダンスのシーンやベットに入るシーンなど、サイコパスではない感情が動いてる所やお互いなりのその時の幸せを感じた。教授を殺してしまう。自分がサイコパスではないと気付く。2人の逃亡生活が始まる。2人の父や母、登場人物がクズに見えてくる。まるで、2人が正しいかのように思える。そんなことはないはずだけど、そこが良い。
どうしても救われない2人。
最後は実の父に通報され、警察に追われる。少年は自分だけが罪をかぶるため少女を殴り、海辺を走る。銃声がなり、下腹部に銃弾をうける。
思春期の反抗期みたいで、お互い少し変わっているが、それが当たり前、正しいことのように感じる。素直で不器用な2人が世界を見る視点。
久々に見つけた否定したい作品だったので、敢えてレビューします。

不遇な高校生男女が現状を脱するべく家出、他人の住居侵入、殺人、万引き、車の盗難とやりたい放題に猛進する様をコミカルに映しているが、どれもこれも動機が単純で自分勝手過ぎる、胸糞が悪かった。
これは私利私欲のまま犯罪を重ね正当化する馬鹿な若者だ。まさか、沸点に至るまでの葛藤やティーンの繊細さなぞ何も伝わらん。描写が足りない。

とくにこの男女の関係性、女の子の性格はかなり気が強く自己中心的で、男の子に対しての言動はDVだ。これが男女逆転していたらどうだった?加害者が女性なら不安も薄く、なんならスッキリするのか?
さらに、脈絡なくLGBTの話題が随所に出てくる。同性の恋人達を登場させれば、あらゆる層の支持を獲得できると思ったか?媚びが開け透けだ。

この話の流れ自体、人を殺すか物を盗むか逃げるか、いずれかで展開していくだけなのに、ダラダラと似た映像を切り貼りして中弛みする場面が多々ある。映像作家の力不足か?それが狙いや、ジャンルだと言うならもう知らん。
ずっと気になってて、こないだNetflix加入したからやっと見れた!!

もう大好き過ぎる!!

アレックス・ロウザーは9人の翻訳家で初めて知って、このドラマでもっと好きになった!!
誰かを愛するアレックスが好きだなあ
ジェームスのアリッサに対する気持ちの変化がとても、とても素敵だった

もうこのドラマは展開が早すぎてちょっとついていけない🥲
ジェームスが殺したのだって突然過ぎて妄想のシーンかと思った。

1エピソードごとの終わり方も毎回かっこよくて、タイトルロゴ出てくるところもめっちゃかっこよかっなあ


シーズン2全部観た!!

もう大好き!2人が大好き!

シーズン2はボニー登場でずっとそわそわしてた
このドラマはなんでもあり感があるから、もしかしたら2人が死んじゃうんじゃないかな、とか思ってずっと怖かった

ボニーが最初撃ったシーンだってリアルだと思ったし

ジェームスとアリッサの関係、とても素敵だと思う。ジェームスにはアリッサが絶対必要で、アリッサも同じ。でもそれはあんな事件があったからこそなのかな。
ジェームスがアリッサをあの家で見つけて抱きしめるシーン大好き。
最後のシーンも素敵だったなあ。。

しみじみ。余韻に浸ってる。
>|