金魚姫のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

金魚姫2020年製作のドラマ)

公開日: 2020年03月29日

製作国:

ジャンル:

3.0

「金魚姫」に投稿された感想・評価

とくま

とくまの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。瀧本美織の演技は久々に見たが金魚役可愛かった。笑い方とか。

潤と死者たちとの交流が良くてこっちの話メインですりゃいいじゃん、と思ってしまった。全体としては輪廻転生ファンタジーの世界観に浸れるほどではなく、まあまあ良かったという無難な感想しか浮かばない。
uroborose

uroboroseの感想・評価

4.2
0
中尾ミエさん演じるおばあさんとのやり取りは見ていて感動したけれど、契約決めて辞めるのは違うんじゃないかなと思いました。最後まで面倒見てから辞めるのが筋じゃないかなと。
その後、唐田えりかさん演じる元カノとの関わりも、哀しむのはわかるけどその後何かしたっけ?と印象が薄い。
中尾さんの演技と唐田さんの演技だけが印象に残った作品でした。
うーん、冒頭の会社場面までのシークエンスが映画的で良かったんだけどあとは普通のドラマって感じだった…。志尊淳の裸体が美しいです。
ina

inaの感想・評価

2.5
0
う〜ん、ファンタジーに浸れなかった。唐田さんのせいではないですよ♪
harunoma17

harunoma17の感想・評価

2.0
0
シュールレアリスム青山真治のNHKドラマ。
いまさらこんなん見ても、ただダウナーになるだけ。
音楽の長嶌と時代遅れの馬鹿なお爺さん二人が悪ふざけしているのが見え透いていて、気持ち悪い。
NHKオンデマンド有料で、飛ばし見です、ごめんなさい。
國村隼などの時だけショットになるのは、もはや監督の力量だとは言えない。女優の顔の趣味が一生変わらない凡庸な監督はさっさと鬼籍にいるがいい。「趣味だけど本気です」などと言える映画作家は、実はもうここにはいない。
理詰めでやっても鈴木清順にはならないのだから、いい加減筋を通してドラマを作っていただきたい。
ほのか

ほのかの感想・評価

3.0
0
現代日本を舞台にしたファンタジー。
主人公(志尊淳)の元にやってきた金魚姫(瀧本美織)との因縁と愛の物語といった所でしょうか。
主人公と金魚姫の間の感情の流れとか、因縁の説明に若干の強引さは感じましたが、瀧本美織さんの金魚姫がとても可憐で浮世離れしていて可愛かったのと、所々挿入される主人公の成長や金魚姫との関係の進展に関わるエピソード(老婦人との出会い、元カノとの話)が面白かったです。
ラストも余韻が残って私は好きでした。
PSYCHE

PSYCHEの感想・評価

2.5
0

このレビューはネタバレを含みます

瀧本美織演じる金魚が仇をとる話で仇の生まれ変わりが優しく欲のない志尊淳さんだった話。
最後は金魚として志尊淳さんと共にいる。

原作はもっと深いんかな。
期待しすぎたのかな。
映画なら良かったのかな。
りっく

りっくの感想・評価

3.5
0
はじまりは石井岳龍の「密のあわれ」を連想させるが、本作は決して耽美的だけではなく、軽やかな入りから、時に死臭を放つ脆弱さと、業や魂の輪廻転生にピリオドを打つ強さを兼ね備えた壮大な物語へと拡がりを見せる、なかなか見ごたえのある作品だった。

瀧本美織は序盤と終盤で全く異なる表情を見せ難しい役柄を掴んでみせ、また唐田えりかは出番が少ないながらも、画面に収まるだけで視線を独り占めしてしまう唯一無二の魅力がある。
myjstyle

myjstyleの感想・評価

-
0
原作の印象とは違います。それは原作にあったリュウのチャーミングさが薄れてしまったせいでしょう。ミスキャストと言わざるを得ません。
マダム

マダムの感想・評価

2.8
0
まず、題名の「金魚姫」にひかれ
ファンタジー好きだし、BS3でやるし、うん見よう!とみてみました。
 人生どん詰まりの青年と琉金の化身の美女との時を越えたファンタジー。

 「唐田えりか」が「凪ぎのおいとま」ぶりに出演してるのを見て、この人本当に可愛いし、悪い男につけこまれる隙のある役がほんとハマる女優さんだとおもった。
ドラマは、ユーザーさんの評価は高いみたいだけど
今一つ映像にはまれなかった。
(琉金の化身の美女・・・・・頭のなかでの妄想が渦巻いてしまって・・・・)

でも「國村隼」という役者さんが出てきたとたんにドラマがドラマとなり場が締まった感じだったわ。
というか一歩前のめりになって画面を見てしまった。カッコいい役者さん!ですね。

 見てみて、金魚の成り立ちや、原作本(萩原浩)「金魚姫」を読んでみたくなった作品でした。