金魚姫のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

金魚姫2020年製作のドラマ)

公開日: 2020年03月29日

製作国:

ジャンル:

3.0

「金魚姫」に投稿された感想・評価

kao

kaoの感想・評価

3.0
0
時間が足りなかったのか、中途半端な感じがした。3回くらいの連ドラにしたらよかったのでは…
録画していたもの
前情報は唐田えりかが出ているということだけ
基本的にファンタジーは苦手なので…
最後までなんとか観たけど
Chi

Chiの感想・評価

4.0
0
生きる気力もない志尊君が
色々な関わりの中で
気力を取り戻していく姿を
美しくもファンタジックに描いており
私なんかだと十分に楽しめました

えっ!まさか!と簡単に驚ける
単純な視聴者である事に
ある意味喜びを感じます
koya

koyaの感想・評価

4.0
0
青山真治監督作品、本当に久しぶり。
といっても映画ではなくNHKの単発ドラマ。
観た動機は志尊淳主演だったからです。

世間に疲れた青年(志尊淳)が金魚釣りでたまたま釣った赤い金魚が赤い衣装を身にまとった女性となって目の前に現れる。
黒くて腹が金色のランチュウを探しているというのですが......

金魚の精ともいえる瀧本美織さんがもろになつかしの香港アクション映画のヒロインなんですね。
だったらもっと袖は長くひらひらしてないとねぇ......どこかしらメイクはブリジット・リン風だし、しゃべり方などもぞんざいでええええ、青山真治監督が香港ものの世界!ってびっくりしました。

一種のファンタジーなのですが、輪廻転生の物語でもあり、死んで生き返っても「かたき討ち」ってそりゃあ、つらいだろうと。

個人的にはこういう話、好きです。
何度めぐりめぐって出会っても結ばれないふたり......

でもやはり瀧本美織さんを観ると「あーこれでひらひら~~~ばりばり~~~とブリジット・リンやマギー・チャンのように重力無視して暴れまわってほしい!」と念願。

志尊淳君は始終元気のない、覇気のない青年。
でも、とてもきれいに映ってます。特に2か所、お気に入りなのですが、どうしてもネタバレになってしまうのでここには書けません。
復讐のために輪廻転生で現代まで生きたリュウ。

因縁の相手と対峙した時、憎しみとは別な感情も生まれていた。

水中の髪の毛が本当に水中らしい。
水中バレエ思い出す。
0821

0821の感想・評価

3.5
0
人魚姫がベースかと思えばそうでもなくて少し戸惑ったけど、日常と非日常が混在するドラマは好き。ラジオドラマもあったそうで、そちらの方が想像力で世界が広がりそうで聴いてみたい。
終わり近く、橋の上での2人のシーンが良くて感動して他の部分はどうでもよくなった。
pokotan

pokotanの感想・評価

2.0
0
青山真治監督だから観てみたのに、つまらなかったな。
役者は國村隼さんとか揃ってるのに、話自体が退屈だった。
古き良き日本文学感がありつつ、ロミジュリ風味を少々と。舞台のセリフのような言い回しがあるファンタジーもの。
クスクスッと少し笑えるような潤とリュウのやり取りは、脚本の宇田さんらしさ?かな?が出ていました。
原作は読んでないです。
uroborose

uroboroseの感想・評価

4.2
0
中尾ミエさん演じるおばあさんとのやり取りは見ていて感動したけれど、契約決めて辞めるのは違うんじゃないかなと思いました。最後まで面倒見てから辞めるのが筋じゃないかなと。
その後、唐田えりかさん演じる元カノとの関わりも、哀しむのはわかるけどその後何かしたっけ?と印象が薄い。
中尾さんの演技と唐田さんの演技だけが印象に残った作品でした。
うーん、冒頭の会社場面までのシークエンスが映画的で良かったんだけどあとは普通のドラマって感じだった…。志尊淳の裸体が美しいです。
>|