ごめんね青春!のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ごめんね青春!」に投稿された感想・評価

ストーリーもキャストも良かった。
なんと言っても満島ひかりの服が綺麗だった。
見終わったあと、羨ましい〜!私もこんな感じに高校生生活送りたかったな〜ってなる。
Kento

Kentoの感想・評価

4.1
0
なつかしー

どのキャストも良かったなぁ

満島 ひかりさんも錦戸くんも良かった
根岸

根岸の感想・評価

-
0
大事にしてたDVD-BOX、金欠のため最近メルカリで売りました
西田千夏

西田千夏の感想・評価

4.9
0
好きだった〜!笑

日本の学園ドラマでは珍しい
宗教系の学校を取り扱った話。

宗教系の学校があるのは、
決して珍しくない話。

恐らく大学でも「学院大学」という名が
付く大半は、キリスト教や何かしらの
宗教について学んでいるだろう。

そして、共学・男子校・女子校という
ディベートにありそうなテーマも含め、
難あり・訳あり、問題ありな生徒や先生、
保護者、家庭環境、人間関係性がどれも、
面白い展開。

やはり、学園ドラマと言ったら、
文化祭、運動会、修学旅行、遠足、
合唱祭などが視聴者側も盛り上がってしまうが、
本作では『駅伝大会』と言った、
あまり王道パターンではない校内行事を取り扱うことで新鮮さや、
「アリ」を感じた。

そして、三島での撮影といことで、
三島の情報もドラマ内にさり気なく入れたりとあって、
みしまコロッケ、みし丸くん、
いずっぱこなど自分も実際体験したいと思った。

それぞれのキャラに被りがなく、
インパクトが強いので、
どの登場人物も良い味出ていた。

合唱での富永先生の"Justin Bieber"とか、
訳の分からん掛け声とか、
蔦屋サトシが偶然にも蜂矢祐子の所に
コロッケ届けた時に玄関先で歌った
「デリコロです♪」って歌も、
全てが耳に残っています。笑

生徒よりも教師の方が不器用な恋愛模様を
感じて、そんな所も今作の見所であり、
面白いポイントなのではないかと思います。

小関裕太くんが、ウインクする所好き。笑
K

Kの感想・評価

3.8
0
青春!!!

地上波放送時は小学生で、高校生ってこんなキラキラしてるんだと思いました。実際そんなことはないけど(笑)
キャスト一人ひとりに被りがなく、全員がこの作品に必要不可欠な存在。
和

和の感想・評価

4.2
0
宮藤官九郎がつくるドラマって最高!
キャストもシナリオも全部が大好き、初めて買ったシナリオ本がこのドラマ
海老沢なんだかんだモテるのおもろい
クドカン作品ってやはりおもろい、、適度にくだらないし、深いなぁってシーンもあるし、さすがやな
いずっぱこ乗ってみたいな
Y

Yの感想・評価

4.0
0
笑ってちょっとキュンとしてな青春ドラマ!!
このクラスで私が好きになるなら誰かな〜と考えながら見ていました😂笑
ける

けるの感想・評価

5.0
0
「青春、それは神様からレンタルしている貴重な時間。コメディでも、シリアスでも、ホラーでも、いずれ返却しなくちゃいけません。いい年して、しがみついてると、高い延滞料金を払わされます。」
痺れる〜〜〜〜〜〜
全力で青春する学生たちが眩しくていい年して青春にしがみつこうとしてしまいました
失ってから気づく貴重さ

毎度のラジオの展開と「ごめんね」した後に流れるテンポ感のいい主題歌、、、マッチング最高

第一話のどんまい先生のなりすまし成田好きすぎて何回も見ちゃう

一つだけ言えるのはなぜこれが日曜劇場枠だったのか〜〜〜〜〜〜金10枠だったら絶対もっと話題になった〜〜というかテイスト的に絶対金10
じゃん

じゃんの感想・評価

3.9
0
これは中々楽しめた。

クドカンの馬鹿馬鹿しい青春ノリと、愛のむきだしからインスパイアされたような、満島ひかりのシスターと暴力的な彼女。

脇を固める、風間杜夫、生瀬勝久、坂井真紀、斎藤由紀、森下愛子、えなりかずき、中村静香も良い。

クドカンの森下愛子と坂井真紀に対する愛が深い笑

にしても、死んだ人に喋らせるのが好きやね。

黒島結菜はあまり器用な方では無いので、ハズレが多いが、これは珍しく当たり役だった。

川栄李奈の場面はもう少し欲しかったかな。

波瑠と満島ひかりはほんとに姉妹に見える。

それぞれの心情をラジオの電話と電波で、皆に語らせる、伝えさせるのも卑怯な手だが、それだけにとても効果的でわかりやすく面白い。

なんでか三島市が舞台でやたらローカルネタが出てくるのも楽しい。

後ろめたい、後ろメタファーいいな。
>|