行列の女神~らーめん才遊記~のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「行列の女神~らーめん才遊記~」に投稿された感想・評価

なお

なおの感想・評価

3.5
0
※過去鑑賞記録

「ラーメンハゲ」の愛称で親しまれている(?)、芹沢達也を女性の芹沢達美(演・鈴木京香)に変更。
放送当時、ファンの間では物議を醸したという。

主人公の汐見ゆとり(演・黒島結菜)が、持ち前の大胆さとセンス・そしてアイデアで潰れかけのラーメン店を繁盛店に変えるという王道のストーリー展開、そしてバラエティ豊かなキャスト陣に恵まれた、きっちりまとまったドラマに仕上がっていたと思う。
むつ

むつの感想・評価

3.5
0
経営者として成功したラーメン屋女店主(鈴木京香)の行き詰まった経営を、新入社員(黒島結菜)の幼い頃から培われたグルメ舌と共に乗り越えて行く話。

深夜に飯テロすぎて辛かった。

黒島結菜さんと鈴木京香さんの絡みが面白かった。
LOVE PSYCHEDELICOの曲が頭から離れない。
狼刃Aimer

狼刃Aimerの感想・評価

3.2
0
ラーメンを主にするドラマ。
松井玲奈ちゃんが好きでなんとなく見始めたけど普通に面白かった。
豚ふぶき

豚ふぶきの感想・評価

3.4
0
⚫︎それなりに面白いけど、色々何か足りない。もっと面白くできた気がする残念なドラマ

⚫︎さすがにラーメンは美味しそう。見てると腹がへる
GufuGelgoog

GufuGelgoogの感想・評価

3.2
0
Blu-rayに録り溜めしておいたので一気見!テレ東ドラマは何かとクセがあるが
ラーメン好きとして楽しめた
特に学ぶものは無し
黒島結菜の正しい使い方w
ちょこちょこ動いてるとホント可愛いね。

話もわかりやすくストレートに商売に取り組む姿勢を見せてくれるのは、飲食業界にはいないけど何か頑張ろうという気になるわ。
にゃん

にゃんの感想・評価

3.4
0

このレビューはネタバレを含みます


料理評論家の母をもつ汐見ゆとり。彼女のラーメンに対する期待値がすごい。そして抜群のセンス。ひとくちでそのスープがどのように構成されているかを見抜き、どうすればもっと美味しくなるか生み出すことが出来る。彼女がラーメンに求めるもの、それはワクワク感。それはラーメンへの期待や情熱から生まれた結果のアンバランスさだった。

ドラマ自体はラーメン屋の活気復活の為のコンサルティングを行う会社がメイン。社長は芹沢達美(鈴木京香)でラーメン業界では有名なラーメンの作り手。そこで、ラーメンを毛嫌いするゆとりの母、橋爪よう子とバチバチバトル。最終回では橋爪よう子がサミットの会長となった結果、サミットへのラーメン部門の出場が中止となる事態に。
一方同時期に清流企画のラーメン屋を潰そうと、かつて清流企画の社員で品川支店の店長であり、芹沢社長のパートナーであった男からの嫌がらせが。過去に鮎の煮干しを入れる入れないで揉めクビにされた男だった。
芹沢社長は人気の濃口醤油ラーメンをバージョンアップすることに。結果大繁盛。お店を守ることができ、バージョンアップラーメンを食した橋爪よう子もラーメンの素晴らしさを認めざるおえなくなりサミットへの参加も許されたのであった。

ラーメン職人のこだわりとそれを必ずしも理解してくれるとは限らない世間。その葛藤が見えるドラマ。今日消えていく店は、明日の自分たちの姿かも知れない。

また知らない世界が知れて面白かった。そして実に毎度ラーメンが美味しそう。
こまゆき

こまゆきの感想・評価

3.5
0
ラーメン店のコンサルを通して、芹沢社長や先輩方と成長していくゆとりはフレッシュでキラキラしていた。
ゆとり始め、個性的な先輩方の苦悩も描かれていて依頼者の条件(能力、考え方、立地等)をどう考慮し提案するか興味深かった。
毎回ラーメンはおいしそうだった。
Sai

Saiの感想・評価

3.5
0
ラーメン業界のビジネスに携わる人を描いたドラマ。地味なドラマだと思ったが毎回教訓めいた内容となって結構楽しめた。無性にラーメンが食べたくなるドラマ。
HIDETO

HIDETOの感想・評価

2.0
0
今や日本の国民食と言っても過言ではないラーメン。
一口にラーメンと言っても最早、種類もジャンルも多種多様でどれが好み?の質問に一言で答える事が出来ない程。

消費者側の気持ちも勿論ですが、これは店側のコンサルティングも扱った作品となっており、勉強になる部分もあってどの方面で観ても面白かった。

ちょっと前に鈴木京香さんがフランス料理の題材で主演されていたので、次はラーメン?と吃驚しましたw

原作の漫画を読んでいて、主役の男女が今回逆になってるのも面白かった。
>|