プロディガル・サン 殺人鬼の系譜のネタバレ・内容・結末

「プロディガル・サン 殺人鬼の系譜」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ちょこちょこと少しづつ見てたんだけど、シーズン1は衝撃的ラスト。クリフハンガーで終了。
シリアル・キラーの息子である主人公が、内なる葛藤と戦いながらプロファイラーとしてNY市警の捜査に協力するのだけれど、血を引き継いでいるのは主人公だけでなかったという…
シリアルキラーのお父さんが塀の中から愛する息子のために捜査協力する1話完結型だと思ってみてたらどうやら違うみたいで困惑したけど、どこかのタイミングで王道の家族愛モノだと気づいてからは楽しめた。

ただ、10話くらいにしてくれたほうがよかったかな。

検視官のエドリサは乱高下する情緒がアドベンチャー・タイムのベティ。思ったままを口に出し場の空気を凍らせる不器用さに魅力を感じた。

そのせいか、エドリサがマルコムに抱きつくシーンでは、普通にキュンとした。実るわけないけど実ってほしい。

あと、エインズリーがエンディコットを殺すシーンが美しかった。
息子が大好きなシリアルキラー(キャンプの一件を除く)が関係を持ち続けるために捜査に協力する。話数が進むにつれ何故父が特別待遇を受けているのかや悪夢の原因(箱の中の女)についてが解決していく、ラストにそっちがやるのという展開になりシーズン2が楽しみ。
最終話でエインズリーが最後にとった行動は覚醒?暴走?本性(外科医の娘としての)?想像もつかなくて思わず叫んでしまいました。シーズン2がどんな幕開けをするのか、今から楽しみです。

あと、11話のシャイニングへのオマージュが素晴らしかった。斧で叩き壊した扉から覗き込む画は良くありますが、音楽もそれっぽい(ほぼそのまま?)のは珍しいですね。何度も見直しては感心してしまいました。
最後の最後で「え!!そっちなの!?!」ってなった。これ続きあるの?もう終わってまうの??ってハラハラして観てたら、シーズン2も放送決定ってことなので楽しみにしてます。笑
小粒な話ばかりでコレ!!!てエピソードがない。登場人物も別に…。けどシーズン2は気になる。