おかえりモネのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「おかえりモネ」に投稿された感想・評価

Kyumi

Kyumiの感想・評価

3.9
0
大好きな役者さんが多く出ていたけれど、浅野忠信の演技、役の台詞だけで見る価値があった。
このドラマで天気予報に興味を持てた。
たろう

たろうの感想・評価

3.6
0
自然の脅威、摂理
気象のみならず人間関係のそれも

未知の感情はやりきれないものがあった
モネの環境もすごく辛かった
良い時も悪い時もあの疎外感はあるよね
タカシ

タカシの感想・評価

4.5
0
『ありがとモネ、さよならモネ』

久しぶりに全話完走した朝ドラ。

第一話から清原かやさんが登場してなければ、多分早々にリタイアしていたと思われる。

いやあ他の朝ドラとは比べられないのだけど、本当に面白かった。
ちゃんと最終週まできちんと面白かった。

いろいろドラマのおいしいところを外してるのは、肩透かしに感じる人もいただろう。主人公の恋の鞘当てとか東京生活とか、宇田川さんの姿とかさ。

でもそういうのを描かなくても、ちゃんと面白かったんだよね。

それに必要以上の暗い雰囲気を毛嫌いする人がいるのは分かる。分かるんだけど、それでこのドラマを腐すのは違うんじゃないかな、ってすごく思った。

朝ドラという枠でやるのはもしかしたら違ってたのかもしれないけどさ。
半年一時間の枠でやればまた違った評価だったのかも。

ちなみに私は夜のBSプレミアムの再放送で観ていたのでそこまで暗さは気にならず。

個人的には東京編の今田美桜さんと守田望智さん、気仙沼編の茅島みずきさんが好きでした。

後みーちゃんは良かった。このドラマは確実にみーちゃんのドラマでもあった。

蒔田彩珠さんとそれから茅島みずきさんは今後も朝の連ドラに、NHKドラマに関わってくるんじゃないかな。
Anna

Annaの感想・評価

-
2
ドッタンバッタン朝ドラあるあるてんこ盛り、みたいなのが好きだけど、
最後まで姿を表さなかった宇田川さん、結婚しなかったスガモネ、船に乗らない新次さん。
結論出さなくていい、完璧でなくていい、というメッセージが伝わってきたような。
言葉の一つ一つが考えさせられる。自分にはなかった視点に気付かされる。見続けて良かった朝ドラ。心に残る、現代らしい朝ドラだったと思う。
まなみん

まなみんの感想・評価

4.1
0
恥ずかしながら朝ドラを初めて見ました!
モネたちと同世代ということもあって
共感することも多く、暗く重い話の展開に
毎日情緒が崩壊するほどに泣いた、、、
「誰もが痛みを抱えながらも
前を向いて少しずつ進んでいく」
素敵なラストでした!
光と音の演出がすごく綺麗で
ゆったりと時間が進んでいく感じが
とても心地良かった!
朝から元気いっぱいもらえる!っていうような明るい朝ドラではなかったけれど、10年経って当時の人たちのことを考えられてよかったかな。
タイトル回収も素敵でした。

ただ、亡くなったおばあちゃんが牡蠣に生まれ変わるのは永遠の謎設定、、。そういう設定はいらんのよ、、。
彼女が朝ドラヒロインに選ばれるのは時間の問題だと思っていましたけど、ただ明るく元気というわけでなく彼女の静かで穏やかな透明感を生かした作品で良かったです。
天気予報士を目指すモネですが、彼女が抱えているのが3.11の時、友達や家族と一緒にいられなくて地元の被災者と「痛みを共有できていない」という疎外感を感じていたこと。色々な3.11のドラマが描かれてきましたが、こういう心の痛みを描いていたことが新鮮でした。3.11に限らず痛みを共有できなかった傷というのは往々にして有り得る出来事であり、普遍的なテーマだと思います。
林業に従事していた時、「山の植林が海の生態系に影響する、水は巡る」という教えがありましたが、不思議と心に響きました。人間も動物も自然の一巡の中で生きているのですね。
たん

たんの感想・評価

3.9
0
ちょっとしんどいときもあったけど、心の内側でもがいて悩むのはリアルな感じがした。
主人公のモネちゃんよりも泣いた。
菅波先生との関係性が素敵だった!
ろめお

ろめおの感想・評価

2.5
0
モネが暗いし重すぎる。

登米編は面白かったんだけどな。

おっさんたちは皆良かった。
Camila

Camilaの感想・評価

2.4
0
透明感あるんだけど最後までおとなしい雰囲気と言うか暗くてパッとしないかんじが、次の話早く見たい!気になる〜! ってならなくてモヤモヤ〜って終わったかんじ。
何話か見てない話もあるけど気にならずまぁいいかってなってしまった。

モネの妹みーちゃんに苛々するの度々あったなぁ。

個人的に藤竜也さんと内野聖陽さんがいい味出してたなぁ
あ、浅野忠信さんも
>|

あなたにおすすめの記事