おカネの切れ目が恋のはじまりのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「おカネの切れ目が恋のはじまり」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

1話
ストーリー
松岡茉優演じる九鬼玲子の清貧で、心安らかに貧しく生きることがモットーの古い時代の女性感、ツッコミどころ満載ですごく面白い。
「新しいものと出会う楽しさもあるけど、使い続ける喜びもあると思うの。」
「お金の悩みの1番の切なさは人に相談できないこと。」
清楚かと思いきやおもいきりのいい玲子のギャップが良かった。
見始め5分ほどは正直、きついんじゃないかとも思ったが、玲子の綻びという最後のバラシもインパクト強く、1話として見応えのある内容だった。良き。
キャスト
若い層をターゲットにしたアインシュタインやウイカ、北村匠海といった配役。
2話
あり、なしの分割した構図、見やすくて面白い。
1話に続いて、玲子のお淑やかな雰囲気からのギャップが面白い。
「すっげぇムカつくじゃん?れいこさんの気持ち、気づいてて、のらりくらりやって。人の気持ち弄んでんじゃん。」
「それはコンコルド効果ですね。超音速旅客機コンコルドの投資のように、その投資が損失に繋がるのが分かっているのに、投資がやめられない。これまでに費やしたお金や時間、想いがただの浪費だとは思いたくないから。これまでの思いが0になってしまうのは悲しいから」
マリアは彼にとって自分がただのアクセサリーにすぎないと気づいていながら、これまでの自身の行為を無駄にしたくないと関係を続けていた。
1話だけでなく、2話も最後のバラシのインパクト強い。
キャスト
膵臓などで、いじっぱりで生意気な少女がハマり役だった大友花蓮ちゃんが秘書役をやってて、驚いた。
マリア役の星蘭ひとみさん、すごく綺麗。
作品として
雰囲気が深田恭子主演のはじこいに似てる。本作もすごく好きなドラマだ。
本作のキーワードは「綻び」
ハート
結婚の条件に考えてはいなかったが、お金の価値観が合うことは最低限必要なんだろうと思った。
Yukii

Yukiiの感想・評価

4.2
0
凪のお暇の脚本家 大島里美さんの
オリジナル作!!
原作があるのでは?と思うほど
キャラがイキイキしていて
設定も良かった。

ししおどしの音が心地よい。


お金について考える作品って
思い返せばそこまでなかったかも?

意外と新しい角度なのかもしれない。

松岡茉優ちゃんの演技が、
これまたいい。この子はすごい。
ブルク13

ブルク13の感想・評価

4.0
0
玲子さんのような慎ましく自分の世界だけで幸せに過ごせる人憧れる
miyao

miyaoの感想・評価

3.5
0
三浦春馬さんはやっぱり笑顔が素敵でかっこいいです😳がっきー(北村匠海)さんのお金の計算してるところはクスッと笑えます!
わ

わの感想・評価

-
0
清く貧しく心静かに。レイコの物を大切にする生き方は見ていてほっとする。
TK

TKの感想・評価

4.2
0
実際にいたらめっちゃ腹立ちそうなボンボン役、三浦春馬が演じると全部許せるというか愛しくさえ思える。全4話でどうやって終わらせるのかなぁ。

鎌倉の古民家、御曹司、居候と王道ドラマ要素を押さえながら、『凪のお暇』と『これは経費で落ちません!』を組み合わせたプロット…と参照元があまりに透けて見える感じはするけど、"若年層の貧困"というテーマを"社会の綻び"として切り込むオリジナル脚本ドラマというのは素直に期待しちゃう。端的なキャラクターに人物を落とし込まない意思と松岡茉優の力で観てられる。
ねむ

ねむの感想・評価

-
0
1話 観る前は三浦春馬さんラブコメとかホントにやりたい役柄だったんかな…とか思っていたけど、想像していたより刺さる台詞があってウッとなってる。
ただのドタバタじゃないのかも…。

奨学金、払い終わる年齢の自分を想像も出来ないのわかる。
気付いたらお金のやりくり考えてるのも疲れるもんだから、休みの日にはこれを着ると制服みたいに決めて判断減らそうとか工夫するなど。他人事じゃなーい。
次に期待。
Y

Yの感想・評価

3.9
0
好きなタイプのドラマだ!
4話で終わっちゃうの悲しいなあ

春馬くんの役、実際いたらイラッとするんやろうけど春馬がすることによってあの笑顔でイラッとが全て帳消しされる
Yuri

Yuriの感想・評価

4.7
0
面白い
主人公と三浦春馬さんの対比が面白かったのに、実は推しには貢いでたことにズッコケ
そんな不器用な所がすごくアンバランスで人間らしさを感じた
あんな息子だったらそりゃ会社継がせたくないよね
>|