年の差婚のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「年の差婚」に投稿された感想・評価

ても

てもの感想・評価

3.8
0
大きな問題は起きない終始平和
幸せな気持ちになる
竹財輝之助さんスパダリすぎる私とも結婚してくれ
よっしー

よっしーの感想・評価

3.5
0
全体的にとっても平和なドラマ。
ただ、トランスジェンダー(?)の男の子の図々しさが勘違い的な感じがしてバカっぽい。
葵わかなはかわいいなw
yp

ypの感想・評価

4.0
0
晴海さん役の人こーゆー優しい旦那さんってより浮気相手役とかの方がしっくりきそう、って思った笑
でもイケおじすぎてかっこよかったし普通に年上のおじさんと付き合いたい!結婚したい!ってなった
ベタベタな少女漫画的なストーリーだったけどたまにこーゆーのが見たくなるんだよね〜〜
ぽてと

ぽてとの感想・評価

3.4
0
こういう平和な恋愛ドラマがたまに観たくなる。
ほっこりしました。
晴海さんがイケメンで若々しかったので、年の差婚にあまり感じられなかった
それがよかったのか悪かったのか...
ストーリーも、舞衣子モテモテだなって印象しかない
にゃん

にゃんの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

普通にどこにでもあるような、年の差の2人の新婚生活を追ったストーリー。2人はずっとラブラブで、でもその仲を嫉妬する嫁の幼馴染のようなはとこが現れて〜って流れ。

ずっと葵わかなが明るく爽やかで可愛い。
竹財輝之助さんはビジュアルはすごいかっこいいんだけど、嫁に話しかける時の気怠甘い声の出し方が苦手だったな〜
やっぱり甘いマスクに声が甘いと酔っちゃう。笑

ストーリーはほのぼので良かったです。
もうちょっと緩急があっても良かったかもだけど、ヒロインが葵わかなちゃんであることを考えるとちょうど良かったかな。

ストーリー↓
1
恋愛経験ほぼゼロの超箱入り娘・村上舞衣子(葵わかな)は、会社経営者の父・源一郎(吹越満)のススメでお見合いをすることに。相手は20歳年上のバツイチの男性ということもあり、あまり気が進まない舞衣子だったが、花里晴海(竹財輝之助)にいざ会ってみると大人の雰囲気漂わせるステキな男性で…。ピンときたからには、超・超・超アタック!3回目のデートでキスをせがむと、記入済みの婚姻届けを晴海に渡す。色気溢れるバツイチ44歳の晴海と、24歳・純真無垢な舞衣子との"おじキュン×ピュアラブ"な新婚生活が始まる。

2
ついに妻になったピュア女子・舞衣子(葵わかな)は、職場の上司の竹田紫(河井青葉)夫婦をホームパーティに誘う。晴海(竹財輝之助)は自慢の料理でおもてなし、舞衣子は改めて優しくてカッコイイ晴海の魅力を実感…♥一方で、こんなに素敵な晴海と離婚した理由が気になるように…。そんな中、晴海に前妻・美雪(松本若菜)から着信が。連絡は取っていないと言っていたが彼にとっても突然の電話だった。美雪は新しくアプリの会社を立ち上げたが人材不足らしく、職員として働いてほしいとお願いをしてきたのだった。

4
「俺じゃダメ?」2人きりになったオフィスで、ショーン(吉野北人)は舞衣子(葵わかな)の肩に手をのせ…急接近♥しかし舞衣子は晴海さんでなければダメだとキッパリ言い切る。 一方、晴海(竹財輝之助)は、舞衣子に掛けた電話にショーンが出たことにヤキモキ…。そして舞衣子は、改めて晴海に自分と結婚した理由を聞いてみたところ、明るくて真っ直ぐで自分の意見が言えるところ、と中身のことばかりで外見については言われず超絶ショック。プレゼンに向け、準備を進める舞衣子とショーン。舞衣子の心を掴むべく、晴海は舞衣子がなくした"ある絵本のキャラクターで幼い頃父から貰ったマスコット"に似せてマスコットを作る。舞衣子はそのマスコットを握りしめてプレゼンに挑むのだった。

5
突如若い女にぶつかられ、スマホを落としてしまう晴海(竹財輝之助)。スマホの修理を断ると、急に甘い誘いを受けて…え、これってハニートラップ?断るも実はイタリアから帰国した舞衣子(葵わかな)のはとこ・理音(小野寺晃良)が女装した姿だった。お金も住む場所もない理音を急遽受け入れ一緒に住むことになるが舞衣子と恋人のように親しげな理音に、イケオジ晴海も終始大人の余裕がなくなる。

6
目も合わせない晴海(竹財輝之助)と理音(小野寺晃良)の様子を見て、舞衣子(葵わかな)は別荘でバーベキューを提案する。父・源一郎(吹越満)と秘書の崎田(徳井優)一家も交え、久々に穏やかでほっこりした1日。しかし、理音の"2人を別れさせる為に家に転がり込んだ"という発言に晴海と理音の関係はさらに悪化し晴海は理音を追い出してしまう。理音を追い出した理由を話してくれない晴海に"自分は信頼されていないのだ"と舞衣子はショックを受け実家にしばらく帰る決断をする。

7
晴海(竹財輝之助)が目を覚ますと、枕元には「実家に帰らせていただきます」と舞衣子(葵わかな)からの置き手紙が。理音(小野寺晃良)を追い出した理由をあえて言わなかったが、こんな事態になるとは想定していなかった晴海。電話に出ない舞衣子ときちんと話をするため、晴海は実家に迎えに行く。一方、夜の屋上で舞衣子は理音から「舞衣子のことが好き」と禁断の告白を受ける。

8 最終話
「舞衣子のことが好きなんだよ」真剣な表情で理音(小野寺晃良)に告白された舞衣子(葵わかな)は、「晴海(竹財輝之助)と縁を切るか、自分と縁を切るか」究極の選択を迫られる。翌日、理音の晴海に対する"未練がましく隠れて元妻と会っている"という誤解を解くため、舞衣子は晴海に理音と美雪を同席させた上での食事を提案する。そして、レストランには晴海と舞衣子、晴海の元嫁・美雪(松本若菜)と理音が大集合する。本当に仕事の件で会っているだけだと理音に分かってもらい、舞衣子の気持ちを心配することにも舞衣子も"少しも嫌じゃないわけじゃないけどそれ以上に好きな気持ちが勝る"ことを伝えて理解してもらう。理音は失恋するも、舞衣子に"縁を切るなんて言わないで"と言われ2人は和解。
理音は"舞衣子のこと、宜しくお願いします"と晴海に頭を下げるのだった。
ひな

ひなの感想・評価

3.2
0

このレビューはネタバレを含みます

晴海さんんん!!!!スパダリすぎますかっこいいです。。あんなイケおじいるんか!
あと美雪さん綺麗すぎる

少女漫画だからしょうがないんだけど、主人公も特にりっちゃんもやばって思うシーンが多々あった、最後主人公がりっちゃん抱きしめてたのありえん笑

「じゃーん、サリーちゃんのパパ〜」で爆笑した
てるくんがイケオジ役だなんて、、、
どの瞬間も最高にかっこいい
はるみさぁあああん

が素敵すぎる🥺

ただ、他の方のレビューでもありますが、リオンくんあたりが重いですね〜
スイ

スイの感想・評価

3.0
0
はじめは面白かったんだけど徐々に失速。
やや子供っぽい演出や、ひきつけるエピソードもなかったかな。薔薇風呂はよかったんだけどな。
ただ竹財さんはかっこよかった。
>|

あなたにおすすめの記事