百萬両秘聞 第一篇の作品情報・感想・評価

百萬両秘聞 第一篇1927年製作の映画)

製作国:

上映時間:57分

3.5

「百萬両秘聞 第一篇」に投稿された感想・評価

yoichiro

yoichiroの感想・評価

2.5
1月3日 DVDで観賞
隠された百万両を巡って、若侍、盗賊、妖婦達が虚虚実実の争奪戦を繰り広げる時代劇。歌舞伎から映画界へ移って来た嵐寛十郎の出世作になった記念碑的作品でもある。嵐寛演じる主人公の若侍は美青年だが一本調子で融通の利かないキャラクターで余り魅力が感じられない。むしろ、悪役の盗賊や妖婦の方が活き活きとしており、特に鈴木澄子の妖婦が欲深くてキャラが立っている。後に化け猫映画でブレイクする鈴木澄子の妖艶さはこの頃から既に発揮されていた。