ATSUYA

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンのATSUYAのレビュー・感想・評価

3.7
憎いぜ、ディカプリオ✨

久しぶりのスピルバーグ作品。あと半年で制覇できるかな。頑張ろ。

アメリカ版『ルパン三世』。イケメン天才詐欺師とFBI捜査官の追いかけ合い。まさにルパンと銭形のよう。

実話を元にしているらしい。こんなことしでかした人が実在するなんて、世の中天才って本当にいるもんですね。

レオ様がイケメン過ぎて、何もかも許したくなっちゃう。27歳で17歳の役に違和感がないのは凄いよ。今は髭面のおっさんになっちゃったけど、やっぱり王子様と言ったらレオナルド・ディカプリオでしょ。汚い感じも大好きだけどね。タランティーノの元ではどんなレオ様になってるのかな。

トム・ハンクスは安定の演技力。エイミー・アダムスが今の印象と違って驚き。こんなにフニャフニャした役ができるんですね。割と芯のある役をこなすイメージがあったので、役者の方って本当にすごいなぁって。

オープニングがいかす。内容が反映されつつ、遊び心もあって、掴みとしては最高。

やっぱりスピルバーグだね!