けーな

コンタクトのけーなのレビュー・感想・評価

コンタクト(1997年製作の映画)
3.6
著名な天文学者だったというカール・セーガンの原作に基づき、ロバート・ゼメキス監督が製作。
公開当時に見たら、きっと評価は、もっと低かったと思うが、「インターステラー」をすでに見ている今、これを見ると、この作品のことが理解できて、面白かった。同じく、ワームホールや、相対性理論が出てくるのだ。そして、同じく、マシュー・マコノヒーも出てくる。

途中、陳腐な映像や、あり得ないと思ってしまう部分が何回かあって、拍子抜けしそうな時もあるのだが、その一方で、「あっ」と思わせられる場面が数回あって、けっこうよく出来てる映画だなと感心させられた。