けーなさんの映画レビュー・感想・評価

けーな

けーな

ヒューマンドラマが好きです。サスペンスやマフィア映画も好き。悲哀に満ちた男の人生を描いた話や悲恋物に感動する傾向あり。ホラーは苦手。2012年1月から観た映画を記録しています。それ以前に観た映画の中に、好きな映画も色々ありますが、再び見直してからでないと、ここに加えることはしていません。
後から思い直して、評点を変えることがあります。

映画(1252)
ドラマ(0)

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

3.7

実際にはあり得ないことだらけだけれども、映画なので、こんな設定も悪くない。70過ぎたおじいさん達が、宇宙へ行く話。

トミー・リー・ジョーンズが、序盤から、なんだかカッコいいと感じながら見ていると、終
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

なんとも言えない雰囲気が漂う映画。なんだか分からないけど、この雰囲気好きだなって感じ。

ジム・ジャームッシュ作品は、
「ストレンジャー・ザン・パラダイス」しか観たことなかったので、これで、2回目。「
>>続きを読む

告発の行方(1988年製作の映画)

3.7

これは、昔、観て、とても衝撃を受けたものだったが、年月を経て、今観ても、かなり衝撃を受ける映画だ。

ジョリー・フォスターの演技が、実に見事だった。アカデミー主演女優賞を獲得したのも大きく頷ける。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

Queenをリアルに知っている年代なので、この映画は、感無量だった。映画を観ながら、涙があふれ出た。洋楽好きの、ませてた友達がQueenのことを教えてくれて、最初、フレディの風貌にびっくりしながら見た>>続きを読む

9か月(1995年製作の映画)

2.5

「ホーム・アローン」や「ハリー・ポッターと賢者の石」などのクリス・コロンバスが監督。

ヒュー・グラントとジュリアン・ムーアがカップルで、ジュリアン・ムーア演じるレベッカが妊娠したことによる騒動を描い
>>続きを読む

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.8

公開当時に話題になったし、さらに、ドラマ版もできて、そちらも話題になったが、観たことなくて、ようやく観た。

男子校の、部員が1人しかいなかった水泳部に、信任の女教師がやってきて、シンクロナイズドスイ
>>続きを読む

戦火の勇気(1996年製作の映画)

4.0

filmarksの評価が、それほど高くないが、これは、なかなかの秀作ではないか。

湾岸戦争下のクウェートで、敵の戦車と誤認して、射撃命令を下したことにより、仲間を死に追いやってしまった主人公を演じる
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.6

前作の邦題は「アウトロー」だが、原題は「Jack Reacher」で、今作は、その続編。ジャック・リーチャーとは、トム・クルーズが演じる主人公の名前。

前作が、面白くて、かなり良かったが、今作も、な
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

4.5

地味だが、素晴らしい映画だった。

第2次世界大戦中のドイツで、息子を戦争で失った夫婦が、総統と戦争への怒りをカードに記し、街角に置くというレジスタンス活動を行った実話を元に作られた小説を映画化。
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.8

イザベル・ユペールは、好きな女優さんで、63歳で、体当たりの演技をしているのは、あっぱれだったが、⁇⁇と首を傾げてしまう映画だった。これは、サスペンスなのか?町山さんが、今作は、コメディーだと言ってい>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.4

上映当初、話題になっていたけれども、今頃、観てみたら、想像と違う雰囲気の映画だった。それぞれのキャラを演じる俳優さん達が、ブレてるという意見も、はまり役だという意見も両方あるようだが、これは、これで良>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.4

高校生のフェリスが、学校をズル休みする、ただそれだけの話だが、今でもアメリカでは根強い人気があるそうだ。このfilmarksでも、想像より評価が高くて驚く。実際には、やってみたいけど、できないことを、>>続きを読む

ウィザード・オブ・ライズ(2017年製作の映画)

3.6

アメリカで2008年に実際にあった巨額詐欺事件を元に作られた映画。30年間、家族も顧客も騙し続けて、富を築いていた証券投資会社社長のバーナード・マドフをロバート・デ・ニーロが演じる。まるでドキュメンタ>>続きを読む

サンセット大通り(1950年製作の映画)

4.0

ビリー・ワイルダー監督、やっぱりすごいなと実感する。

落ちぶれた女優ノーマ・デズモンドを演じるグロリア・スワンソンの鬼気迫る演技が、とにかくすごい。圧巻のラストシーンに驚愕となる。

ワイルダー作品
>>続きを読む

マクファーランド 栄光への疾走(2015年製作の映画)

4.2

カリフォルニア州マクファーランドで、実際にあった話。他校を首になった教師と、貧困に悩むヒスパニック系移民の生徒達が、高校の陸上クロスカントリー部を未経験で始め、やがて全米屈指の強豪チームに生まれ変わる>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

これは、好き嫌いが分かれる映画だろうなと思うが、私は、開始早々から、涙が出て、たまらなかった。昔、格別にプーさんのことが好きだったというわけではないのだけれども、忘れていた何か、そして、忘れていた気持>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

3.7

面白かった。どんでん返しと伏線回収が、良かった。

しかし、ストーリーには引き込まれるのだけれども、登場人物達に、さほど心が引き込まれず、ちょっと残念だった。そうでなければ、もっと高得点になったと思う
>>続きを読む

理由(1995年製作の映画)

3.4

どんでん返しは、なかなか面白かったが、どうもすっきりしない。主人公を初めとして、登場人物それぞれの仕事の仕方がプロとして中途半端な気がしてしまった。原作の小説の方が、よくできていて、断然面白いらしいの>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.8

気ままで、遊び人だった男が、突如、自分の子供だと言われて押し付けられた赤ん坊を育て、かけがえのない娘に対して芽生えた父子愛の物語。

コメディーなのだが、うるっとしてしまう。特に、娘が階段を降りて行
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.4

世界一のシェアを誇るSNS企業「サークル」では、全てをオープンにシェアすることを理想に掲げており、エマ・ワトソン演じる新人社員のメイが、自分自身を24時間公開するという試みを始め、そこで起きる顛末を描>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.0

以前、テレビで今作を紹介しているのを見て、娘を想う父子愛を描いた感動作とのことで、とても観たいと思っていた。しかし、実際に見てみると、想像と少し違っていた。どうもテンポが遅く、間延びしてしまい、前半、>>続きを読む

クイズ・ショウ(1994年製作の映画)

3.6

1950年代のアメリカで、大人気だったクイズ番組「21」において、八百長が、行われていたとして裁判にまでなり、全米に衝撃を与えた実話を元に作られた映画。

八百長問題というのは、要するに、出演者に、問
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.7

なんだかんだ言って、このシリーズ、好きだった。今作を観ようと思う人は、やはり、前2作を観てから観るべき。

とにかく、このシリーズは、ドタバタコメディなのだけれども、ほっこりできるし、ブリジットのこと
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

2.5

1930年代にパリで降霊術ショーを行う、実在したアメリカ人の姉妹と、フランスの映画プロデューサーをモデルにした話。姉妹を演じるのは、ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップ。この2人が共演したとい>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

素晴らしい映画を観たと思う。観終わって、清々しい気持ちになる。

人種差別がまだ横行していた1960年初頭に、初の有人宇宙飛行を成功に導いた、実在するNASAの初の黒人女性スタッフを描いた映画。

>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.6

普段、アクション映画を、それほど積極的に映画館で観る方ではないのだけれども、高い所とか、摩天楼が結構好きなので、このタイトルに惹かれて、どんな話か、全く知らずに観に行った。そんなわけなので、勝手にアメ>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

「ミッション:インポッシブル」も6作目。私が、このシリーズの好きなところは、単なるスパイアクション物というだけでなく、トム・クルーズ演じるイーサンが、仲間を大切にする所や、愛するが故に別れた元妻への想>>続きを読む

ハッカビーズ(2004年製作の映画)

2.5

ジュード・ロウが出ているので、かねがね観たいと思っていて、ようやく観ることができたが、一言で言って、訳わかんない映画だった。

キャストは、とても豪華。主役は、「天才マックスの世界」のジェイソン・シュ
>>続きを読む

ミクロの決死圏(1966年製作の映画)

3.6

襲撃を受けて、脳内出血を起こした科学者を救うために、ミクロサイズに縮小された科学者達が、特殊潜航艇プロテウスに乗り込み、体内に入って手術するという任務を遂行するSFの冒険活劇。

アイディアがとても面
>>続きを読む

恐怖の岬/ケープ・フィアー(1962年製作の映画)

3.6

スコセッシ監督がリメイクし、ロバート・デ・ニーロが主演を演じた「ケープ・フィアー」のオリジナル版が今作。

私は、リメイク版でのデニーロの演技が怖すぎて、長年トラウマになっていたくらいだったので、今作
>>続きを読む

酒とバラの日々(1962年製作の映画)

3.8

前半は、ジャック・レモンらしい、明るいラブコメの雰囲気だが、途中から、深刻で、暗い雰囲気に変わるのが、この映画の際立ったところ。後半の、アルコール中毒に陥った夫婦の壮絶な日々は、衝撃的で、驚愕する。>>続きを読む

モーリス(1987年製作の映画)

3.7

同性愛の作品は、あまり得意ではないのだが、今作では、主人公の苦悩する姿がとても切なく、胸を打つ作品だった。

同性愛が罪だと見なされていた20世紀初頭のイギリスが舞台となっている。ストーリー以外にも、
>>続きを読む

深夜の告白(1944年製作の映画)

3.9

ずっと観たいと思っていて、ようやく観ることができた。1944年に作られたフィルム・ノワールの代表作。ビリー・ワイルダー監督の初期の作品。ビリー・ワイルダーは、やっぱり面白いなと痛感した。

保険の営業
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.7

原因不明の停電に襲われた東京を脱出し、実家のある鹿児島に向かう家族の話。

このところ、実社会で、異常気象のためか、災害が多く、ついこの間、台風21号によって、関西に大きな被害が出て、関空が機能不全に
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.4

1910年代初頭に、イギリスで婦人参政権を求めて立ち上がった女性達を、実話を基に描いた物語。

とても重い話だった。現代に生きている者からすると、女性参政権を求めるために、あそこまでのことをしなくても
>>続きを読む

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.9

第一次世界大戦後のドイツで、戦死した青年の婚約者のもとに、フランス人の友人が現れ、話が進んで行く。

先を予想して当たる部分と、全く予想していなかった展開になる部分とがあり、とても面白かった。しかし、
>>続きを読む

>|