あっくん

コーリングのあっくんのレビュー・感想・評価

コーリング(2002年製作の映画)
3.8
ケビンコスナー主演の赤字映画だそうですが、個人的にラストがお気に入りの映画です(^^)
最愛の奥様が亡くなり、ひたすら医師の仕事をし続ける主人公が体験するスピリチュアルな現象…
まさか…奥様からのメッセージなのか❓まさか…生きているのか❓果たして…
予想出来なかったです。このラストシーンは…普通に「えーー❗❗❓」驚いて叫んでいました(笑)Σ(゜Д゜)
キャストもキャシー・ベイツ(ミザリー)やリンダ・ハント(海外ドラマ「NCIS LA」)とツボなキャストばかりでした。