Yu

フィフス・エレメントのYuのレビュー・感想・評価

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)
-
ミラ・ジョヴォヴィッチが死ぬほど可愛い!スパシーバ!
尊さももちろんあるけど、その、リュック・ベッソン、君ってやつは!!
爪先から頭までサイコーな未来が映像化されていて、マクドナルドが純度100%のマクドナルドをしてる!空飛ぶ車がドライブスルーで、おっぱい店員がハンバーガーとジュースを渡してくれるの!もうこれは!!!くはーー!!!

ゲルマン魂感じまくるブルース・ウィリスは相も変わらず良い。彼には暖かい筋肉を感じるし、運の悪い最強人類役は彼しかいない!あと老けないよねぇ、

宇宙人のデザインも、未来のデザインも、どれをとってもサイコー!としか言えない!!毎日サイコー!って言ってるけどこれはまさにサイコー!サイコーの極みだ!やったーー!!!

未来の町並みもサイコー!といったけど、やっぱり未来っていえば、
透明のカードとか、
机から飛び出す便利道具、
でかいランプのついた達ロボットに、
スマートフォンじゃないクールな電話。
気持ち悪い小動物、
超絶殺戮武器、
怪しい東洋人だよね!
こんな未来が待ち遠しい!!シャネルのあれににすげーリアルな未来を感じた!

ミラ・ジョヴォヴィッチがカワイイのは当たり前なんだけど、あの未来服も可愛さ倍増だよね!デヴィッド・ボウイとミラ・ジョヴォヴィッチくらいだよ!未来服が似合っちゃうの!自分も来てみたい!透明なヘルメットとか、サザエさん頭やりたいよ!!!体にチューブとかさして、ピッコロ大魔王なりたい!!!

なんか、ストーリーは全然頭に入ってこないんだけど、始めてシュワちゃんの『トータルリコール』を見た小学生の頃の衝撃をまた体験しちゃいました!こんなサイコーなやつがあるのか!って感じだからもう一回見ちゃうもんね!!!!うっはーー!!