フィフス・エレメントの作品情報・感想・評価

「フィフス・エレメント」に投稿された感想・評価

2214年。
生命体でもある謎の星が地球に近付きつつあった。
全ての攻撃を飲み込み膨張するその星は5000年に一度地球を危機に陥れるもの。
救う方法は火、水、土、風を表す石と5つ目の何かは宇宙最高の知力を持つモンドシャワン人が地球に訪れるはずだった。
しかし武器商人ゾーグ(ゲイリー・オールドマン)らの手によって殺され、残った死体の一部で再生される事に。
再生された女性(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は怯え逃亡してしまい、タクシー運転手のコーベン(ブルース・ウィリス)に助けを求め・・・。

劇場公開時以来、20年以上振りに鑑賞しました。
改めて見て、かなりコメディ要素が強かった事に驚いた(笑)
当時はCGに圧倒された記憶があります。

『ブレード・ランナー』的な未来のシーンですが、あそこまで退廃的で悲観的ではない世界。
異星人との共存も当たり前になりつつ不思議な世界にはなってます。

それより『ダイ・ハード』を意識したようなブルース・ウィリスの無鉄砲なアクションとクリス・タッカーのマシンガントーク、若いミラ・ジョヴォヴィッチの可憐さがたまりません。

リュック・ベッソン作品でもかなり面白い部類なものです。
再鑑賞。

ミラ・ジョヴォヴィッチを知ったのは今作から。他にもブルース・ウィリス、ゲイリー・オールドマン、イアン・ホルム、クリス・タッカーと出演者は結構豪華です。

近未来だけどレトロ感もある世界観は好みです。
決して完成度が高い作品という訳ではないのですが何か好きな作品。
気楽に観れるSF映画としてはおすすめです。
Annyyaa

Annyyaaの感想・評価

-
昔、お店で流れているのを観て以来、初めてしっかり最初から最後まで鑑賞。
SFの楽しさがぎゅっと詰まった作品。
オレンジが印象に強く残る。
あの格好が出来る、ミラジョボビッチのスタイルが凄い。
じーじ

じーじの感想・評価

4.8
この映画だけは半端な記憶を頼りに記録を書きたくなくて、これまで先延ばしになってしまっていたんだけど
ようやくちゃんと見返したので、書くことができる。

ブレードランナーやスターウォーズ、その他SF映画に見られるクールさや、徹底した世界観
もしくはそれに準ずるようなこだわりが全く見られない。
ただひたすらにポップでチープ。
ただその浅く安っぽいSF観が、妙に愛らしくてクセになる。
衣装担当がゴルチェであることで、どうにか保てていると言ってもいい、ギリギリのバランスの上に成り立つオシャレさ。

家にあったテープや、当時のテレビ放送で見た映像が、幼かった自分にいかに強烈に刷り込まれたのかが良くわかる。
1カット毎に自分のアートやファッションの感覚に響いてくるのではなく、思い出させるような感覚。映像がフラッシュバックして繋がる。
「あぁ、自分の原点の一つなんだな」と。

捻りのないストレートなストーリーやキャラクター(キャスティング込み)が大好きな自分には、チープさが臭うところも含め、丸ごと愛せる最高の一本。
マリモ

マリモの感想・評価

4.3
うん、当たり前だけどみんな若い!笑

昔の映画とか関係なしに面白かった!
悪の生命体は最後まで謎で、他にもツッコミ要素満載だったけど、全体的に良かった。
ミラ・ジョボビッチ綺麗。
NICERICE

NICERICEの感想・評価

3.4
あれ?当時映画館で観た時は相当グリーン(最高)だったのに。
今観るとこんな感じになるのか。
時代の流れですねぇ。

このレビューはネタバレを含みます

髪が生えてるブルース、おっぱいモロ出しでTMレボリューションみたいな格好してるけど可愛いミラジョボビッチ、きめぇ青い歌姫、雰囲気がカンバーバッチみたいな主人公と一回も合わない悪役
とりあえず愛は凄いよ!!!って話です。世界観はしゅき
余談ですがルビーがCAにエロいことするシーン、幼かった僕は行為の意味がわからず絶頂の描写を女の人が死んだと勘違いしてたのでおっぱい出すと女は死ぬと思ってた時期があります
wifin

wifinの感想・評価

3.9
久々みたけどSFって言ったらこの映画ですよね。ビッチさんかわいい。けど、変なエイリアンのクローンなんよね?複雑じゃね?
ホントに懐かし〜い

小さい頃、地上波で観てた微かな記憶 笑
ミラジョボビッチがT.M.RevolutionのHOT LIMITばりの際どいスーツ着てた印象しかなかったけど妙に覚えてたんだよねぇ

十数年ぶりに再鑑賞
いや、色褪せてないよ!!
めちゃ面白いじゃん!!
カラフルな色使いといい、子気味良く挟まれるギャグといいリュックベッソンがノリノリで撮ってるのが分かるわ〜 笑

この流れを受け継いだヴァレリアン、まだ見てないけどこれは見たくなりますねぇ

あと、ゲイリーオールドマンこんな役もしてたのね 笑
肺

肺の感想・評価

4.7
子供のころテレビで観て「これが映画か〜」と感じた、自分の原体験となるような映画。放送される度にワクワクしながら観ていたことを覚えてる。
久しぶりに観たけどテンポもキャラクターも世界観もソプラノ流れるアクションシーンも、今でも全く色褪せてない。また4年後くらいに観ようかな。
>|