TSUBASA

セルピコのTSUBASAのレビュー・感想・評価

セルピコ(1973年製作の映画)
3.7
たまに渋い映画も視聴(*^_^*)
ロバートデニーロ世代の俳優
アルパチーノが演じるセルピコ。

腐敗した警察に疑問を持つ
セルピコは内部を改革しようと
自分の身も呈さずに挑む。

セルピコの必死さはひしひし
と伝わります。
ほぼBGMなしなのに
中々の迫力。
実話らしいので感心しました。

やはりどの時代にも
腐敗した職業は存在します。
自分の地区外だからといって
レイプ魔を捕まえにいかないとい
う姿勢はある意味呆然となりました。

警察に限らずどの職業にも
腐敗は見受けられるでしょう。

果たして何が正義なのか。
人間の生の姿というのは
怠惰ではないのか。
そこを抑えて社会を正すのは
正義なのか、私利私欲に生きるのが
正義なのか、、

非常に難しい問題です。

渋い映画を求めてる方には
おすすめしておきたいと
思います。