ショック・トゥ・ザ・システム/殺意のシステムの作品情報・感想・評価

ショック・トゥ・ザ・システム/殺意のシステム1990年製作の映画)

A SHOCK TO THE SYSTEM

製作国:

上映時間:88分

3.1

「ショック・トゥ・ザ・システム/殺意のシステム」に投稿された感想・評価

まあまあ。マイケル・ケインが昇格できなかったことを言い渡された夜に、誤って人を殺してしまう。しかしそれを契機に邪魔者を殺しまくり、出世しようとする話。ヨットが爆発したり、配線をいじって丸焦げにさせたりと殺し方へのこだわりは良いものの、特別盛り上がるところはない。ただ、このラストはビビった。周りが死にまくってたら疑われるっしょというツッコミはなしで笑。