電気羊

ある愛の詩の電気羊のレビュー・感想・評価

ある愛の詩(1970年製作の映画)
4.0
テーマ曲があまりにも有名。大学卒業からの辛苦を共にした彼女と結婚後、弁護士事務所に採用され、ようやく幸福を掴みかけた矢先に知らされた彼女の病魔。残り少ない時で、お互いの愛を確かめ合う二人だったが遂に迎える終焉の時。もし、自分の立場だったら悲し過ぎて立ち直れることが出来るのかさえ想像もつかない。