ある愛の詩の作品情報・感想・評価・動画配信

ある愛の詩1970年製作の映画)

LOVE STORY

上映日:1971年03月06日

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

3.4

あらすじ

『ある愛の詩』に投稿された感想・評価

つよ

つよの感想・評価

3.5
スーパーボンボン大学生とお菓子屋?の娘の格差恋愛。
父親に反対されても愛を優先すると…。
DA

DAの感想・評価

2.5
個人的にラブストーリーものがあまり好きではないので辛めの点数。

う〜ん…なんというかプロット全てが"普通"な感じかな。さくさく進むのとゆったりしたテンポは心地良い。
mary

maryの感想・評価

-
音楽が超有名。
ストーリーは超王道。
でも、冒頭のひと言目に結論を言う映画って初めて見たかも。
超新鮮でした。
バニラ

バニラの感想・評価

2.7

「愛とは決して後悔しないこと」恋愛映画の名作を。
名家のオリバーとイタリア移民の娘ジェニー、環境も境遇も全く異る二人の切ないロマンスを描く。
身の上の違う2人が駆け落ち、それだけで応援したくなる。

>>続きを読む
丈

丈の感想・評価

3.3

なんの意外性もないストーリーだが、長くない尺でテンポよく進むので見やすい。往年のスター、レイ・ミランドが出てくるのも嬉しい。
ちなみにジェニファーの良き父(ジョン・マーリー)は『ゴッドファーザー』で…

>>続きを読む
た

たの感想・評価

3.5
ライアン・オニールが苦手、70年代の恋愛映画が苦手な私です。評価もそれなりになってしまいますが、
「愛とは決して後悔しないこと」このセリフだけは100万点です。
jfr6422

jfr6422の感想・評価

3.8
「愛とは決して後悔しないこと」本当に名作。二人の真っ直ぐな愛がすごくすごく響いた。そして名曲、悲しくも深い。
Rockwell

Rockwellの感想・評価

3.8

音楽が素晴らしいこと。
この邦題にしたセンス。
雪の中ではしゃぐ二人など、演出の良さ。
ストーリーはシンプルながら美しい作品。
にしてもエンディングのスタッフクレジットのバック映像はせつなすぎやしな…

>>続きを読む

ライアン・オニールが亡くなったと聞いて、大昔深夜のテレビで見た気がするけど、ほとんど記憶になく、BS録画してたのをやっと鑑賞しました。

ストーリーはまぁベタと言うか王道のラブストーリー。
正直自分…

>>続きを読む

 フランシス・レイ作曲の音楽によって切なく輝く二人の男女の出会いと別れの物語。
 劇中の、”Love means never having to say you're sorry."というセリフはと…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事