テイアム

ひかりのまちのテイアムのレビュー・感想・評価

ひかりのまち(1999年製作の映画)
4.3
音楽が美しい『ひかりのまち』
作曲は『ピアノ・レッスン』『ガタカ』のマイケル・ナイマン。
登場人物の孤独な夜に寄り添っているような、ナイマンの旋律とロンドンの街の明かり。
涙は浮かぶんだけど、暖かい。
寂しいんだけど、独りではないと感じる。
登場人物の名前が付けられた曲がそれぞれのパーソナルな物語の色合いを鮮やかにし、映画における音楽の存在感の大きさを改めて感じさせる作品。
このサントラを最近中古CDで見つけて購入した。穏やかな夜の時間を過ごす絶好のお供となっております。