NAOKI

ランボーのNAOKIのレビュー・感想・評価

ランボー(1982年製作の映画)
3.8
「うぉぉぉぉ」
絶叫しながら空に向かって重機関銃を連射するジョン・ランボー…彼の怒りの爆発はおれにカタルシスを与えてくれると同時に虚しさや哀しみも教えてくれた…

頭に来ることってありますよね?
でも怒っちゃいけないって思うんですよ…怒りって負の感情だしね…怒りに任せて行動してもろくなことにはならないってわかってるし…

でも頭に来ることってあるんですよ…

自分には関係ないことなんだけど…大学アメフトの悪質タックル事件…とうとう昨日タックルした張本人がカメラの前で謝罪…そのひどい事件の真相が見えてきた。どうやら周りの大人どもがよってたかって一人の青年の青春をぶっ潰してるぞ!
その会見を受けた日大広報部の声明…おれは帰りの車の中でそのニュースを聞いた…
「潰せというのは思いきり当たってこいの意味で誤解されたのは残念だ」?
切れたね💦
「ざけんなよ!てめえら!この期に及んで保身かよ!」

「うぉぉぉぉ」
叫びながら空に向かって連射!

お国のために命をかけて戦って…戦友を失い、帰ってきても居場所がない…警察からは不審者扱い…不当な取り調べを受けて…逃げると山狩りで追われる…

そんなジョン・ランボーの怒りはおれの心を打ったんだ💦
でも虚しさと哀しみだけが残った…

子犬たちを劣悪な環境で増やす悪徳ブリーダー…

ほとんど黒なのにしらを切り続ける政治家…

てめえら…いい加減にしとけよ💦

「うぉぉぉぉ」
くそっ弾切れだぁ!!