NAOKIさんの映画レビュー・感想・評価

NAOKI

NAOKI

子供の頃、テレビの洋画劇場が楽しみで、そのあと色々な趣味に手を出したが、歳くって最後に残ったものは結局映画だったのです😁💦

映画(450)
ドラマ(0)

コラテラル(2004年製作の映画)

3.7

手にひんやりと冷たい鉄の感触はおれの昂った感情をスッとフラットにする…マガジンにはまだ弾丸がたっぷり残っているはずだ…
この青白く光るオートマティックの人殺しの道具だけが今やおれの心の拠り所になってい
>>続きを読む

地獄のヒーロー ザ・プレジデント・マン(2002年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ダラス…
SPたちが警護するホテルに男たちが忍び寄る…
男たちは警護を皆殺しにして一人の女性を拉致…
彼らはブラジル政府の転覆を狙うテロリスト集団で、拉致された女性はなんと合衆国大統領夫人なのであった
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.9

シンジは悪いやつではないし、仕事もちゃんと出来る男なのだけど…いつも切れ気味で悪態ばっかりついてるようなやつだった。
彼がそうなってしまったのには色々と事情があるのだが…それはまた別の機会に…

「ま
>>続きを読む

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

3.8

UNTACと描かれたレイバー部隊が恐らくカンボジアのジャングルの中を移動中…武装した敵対勢力と遭遇する。

攻撃を受けるが後方支援が任務の自衛隊には交戦許可がおりない…次々に倒れていく隊員たち…
「隊
>>続きを読む

RED/レッド(2010年製作の映画)

3.7

「狼よさらば」のリメイクをブルース・ウィリスがやる「デス・ウィッシュ」
実はメチャメチャ楽しみにしてます。監督イーライ・ロスだぜ!もうすぐ始まるけど待ちきれずにこの「RED」なんか見直して前夜祭😁💦
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

この映画を観た時…おれが真っ先に考えてしまったのは…

この事件の真相はいったいどういうことか?…とか
登場人物たちはどういう人間たちか?…とか
これは日本の司法を考えさせる社会派のテーマを含んでいる
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.6

友達がね…
市内のアパートに引っ越してきてしばらく経った頃…一緒に飯を食った…
「アパートの通路で…女性に話しかけられてさ…時々見かける人なんだけど」
「お!良かったなぁ…綺麗な人?」
「うん、綺麗な
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.7

みんな大好き…超能力!

なのにエイリアンやゾンビに比べるとストレートに超能力を描いた映画は少ないような気がします。

近年の超能力映画の佳作として印象に残る本作…

初見時…わが敬愛する大友克洋がこ
>>続きを読む

ミステリーロード2/悪徳の街(2016年製作の映画)

3.6

絶賛の次は激賞?
48クリップの12マークかぁ😁💦

一作目の「ミステリー・ロード」とセットで借りちゃったからしょうがない。
でも一作目はおれ的には当たり!でした。

「アボリジニ捜査官ジェイ」シリー
>>続きを読む

ミステリーロード/欲望の街(2013年製作の映画)

3.8

75人がクリップし、19人しかマークしてないこの映画。

拾い物とか言ったら失礼だ…傑作じゃね?

オーストラリアと言えば「マッドマックス」ですが、シリーズを通して時々出てくる独特な台詞回し…えっと「
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.7

65年の開きがありますが…

「禁じられた遊び」ってご存じでしょうか?65年前のルネ・クレマンのフランス映画で子供の頃テレビの洋画劇場で観ましたね…
日本のアニメ「火垂るの墓」と同じ…「戦災孤児」モノ
>>続きを読む

キャリー(1976年製作の映画)

3.9

喫茶店…
おれの向かいに座ってたケンジは1本のタバコを取り出すとそれをテーブルの上に置いた。
「今からおれの特殊能力を見せてやるから…このタバコを指差すみたいに人差し指をテーブルに置いてみて」
おれは
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

このフィルマのおかげなのでしょう…最近…良い映画ばかりに恵まれています。

皆さんのレビューなどを参考にハズレを引くこともなく充実した映画ライフを過ごせている…と日々感謝です。

ところが罰当たりとい
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.7

小学生かもう中学に上がる頃だったか…ラジオの深夜放送をよく聴いてた…「オールナイトニッポン」
今や怖い話で有名な稲川淳二さんがまだテレビのバラエティなんかで活躍する以前にパーソナリティをやってて…
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.7

まず言っておかなければならないのは…4年前の一作目が「殺人マシーンもの」として傑作過ぎたという点…

そして一作目のマッコールはすでに最上級に強かった…もう笑いが出るくらい強かったという点…

ジャン
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.8

もう一度…あの散り椿を…


全ては拙者の誤りでござったこと…ここに陳謝いたす…

実を申せば…木村大作という監督…岡田准一という役者…少々軽んじておったきらいがござる…

なぜならば…木村大作…その
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.9

皆さんは絵に自信はありますか?
日本ではよく、芸能人の人でちょっととんでもない絵を描く人を「画伯」とか言って笑い者にするような傾向がありますよね💦
はたして本当の絵がみんなには見えてるのだろうか?
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.8

この夏、フォールアウトは度肝を抜いてくれましたね💦

どんどん上がるハードルを軽々と越えてくるようなトムの圧倒的アクションは圧巻で…もうトムはこの映画さながらのいつ死んでもおかしくないという感じでした
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.7

実に一作目から84年目のキング・コングであります。

中国資本も入ってきて、もう、過去作へのリスペクトなどもありません…ひたすらエンタメ…派手派手に😁💦

85年前のコングがエポックメイキングな名作と
>>続きを読む

キング・コング(2005年製作の映画)

3.8

愛が止まらない!

ファースト・キング・コングから72年!その愛が止まらずに今更リメイクしちゃったピーター・ジャクソン…

彼はとにかく「愛が止まらない」人なのです。
指輪物語を愛するあまり映画化不可
>>続きを読む

キング・コング(1933年製作の映画)

4.0

アカン…
気が遠くなってきた…さすがの俺もあの高さだ…もう、助からないかな…

まぁいい…どうせおれはひとり死ぬ運命だったのだ…

果たしてこの世界に俺の種族の生き残りはいるのだろうか?
いや…もうい
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.7

素晴らしき七人…

マグニフィセントなんて普通は知らない言葉だろうけど…おれは「悪の教典」でハスミンに教えてもらったもんね…とにやりとする😁💦

もちろんこの映画のもとネタは1960年の「荒野の七人」
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

キャップ…結局ここに帰って来たよ…

全部観てたけど…「アベンジャーズIW」はひとつの節目になった。
「シビルウォー」「ウィンターソルジャー」と見直すと色々味わい深いものがありました。
そして結局この
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

ジャンル映画というものが大好物なのですが「シチュエーション・スリラー」と呼ばれるジャンルには警戒感があります。

この手の映画はパッとプロットを聞いただけで…
「面白そう!」となるせいで…志し低く安易
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.7

いつからだろう?
テレビの報道番組を観ててふと思った…
映像が流れるバックでアナウンサーがニュースを読んでいる…そして犯人や被害者が発言したとされる部分をそのアナウンサーではなくプロの声優と思われる人
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.8

「左から失礼…」

まだ暗い朝…ランニングをするキャップが前の人を抜く度にこう声をかける。
「左から失礼…」

70年近く氷漬けで現代によみがえった超兵士…「キャプテン・アメリカ」
まるでタイムスリッ
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.7

まぁ…無茶苦茶な…ご存じマイケル・ベイ先輩の高血圧映画の傑作ですね。

何だかんだ言いながら大好きです。

巨大隕石の地球への激突…それは過去に本当に起こっていて恐竜時代を終焉させた…

それはいつか
>>続きを読む

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

4.0

先日…ロック様のスカイスクレイパーを観て当然思い出したこの映画…見直しました。

1970年代に起こったパニック映画ブーム…その真打ちというかこれにて打ち止めって感じでした。これを越えるパニック映画は
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.8

今観るとよくあるちょっとひねったSFくらいにしか思えないかもしれませんが…1995年当時…やはりテリー・ギリアムの世界観はそうとう「変」なものだったのです。

「未来世紀ブラジル」が衝撃的だったおれは
>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.6

さて先にあげた「インディペンデンスデイ2018」とジャケ写を並べるためにこの作品レビュー😁

この映画もこの手のジャンル映画の一本であまり評価されてないようですが…おれはとても面白く観ました。

エイ
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ2018(2018年製作の映画)

1.9

昔…ある人に聞かれた…
「一番好きなものは?」
おれはこう答えたんだ。
「面白い映画!」
「じゃあ一番嫌いなものは?」当然…こう答えた。
「面白くない映画!」

でも…歳をとってくると若いときは許せな
>>続きを読む

鉄男 TETSUO(1989年製作の映画)

3.7

これはこの「鉄男」が作られるよりもっと前の話…

まだ学生だったおれは夜中に部屋でひとり映画を観ていた。邦画だった…その映画が終わり画面にはエンドロールが流れている…

主要な出演者たちがあらかた出終
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.7

わかってますよ😁💦

たぶん…ダメかな?というのは想像できたんですけど…やっぱり我慢できませんでした💦
初日観て参りました…

どうせおれは…いつまでもこういう映画…大好きなんですよ!

始まるなり…
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.8

皆…強い
そして…皆…弱い…

子供の頃…ゴジラをはじめとする東宝怪獣映画に熱狂しました…ブームに陰りが見え始めると過去の作品の怪獣たちを総出演させて怪獣大行進的な映画が作られました…

それはそれで
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.0

さて飯屋のゼンさんとの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」談義もこのパート3で完結です😁💦

パート2と平行して作られた本作はなんと西部劇!なんと主役はほとんどドクです。
「ゼンさん…おれはもう何も言わ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.0

飯屋のゼンさんと…引き続き「バック・トゥ・ザ・フューチャー・パート2」がいかに面白い映画だったかということで盛り上がってた。
「ジョーズがパート19でさ…浮かぶスケボーとか未来ジャケットとかスニーカー
>>続きを読む

>|