TSUBASA

グラン・トリノのTSUBASAのレビュー・感想・評価

グラン・トリノ(2008年製作の映画)
4.6
いやはや今週は
お腹いっぱいです(笑)
ここ三日高いスコアばかりで
高いスコアばっかつける奴
みたいですが、一気に評判映画
を借りてしまった影響ですww

さて評判のグラン・トリノ
蓋をあければ期待以上の
とんでもない傑作でした。
というのも
自分はてっきりカーアクション系
かとおもい、ワイルドスピード
で少しこけてるので良いと
いっても自分はあんまり好きでは
ないだろうと思ってましたwww
ところがこれ、カーアクション
でもなんでもないんです(笑)

いやー、最初の入りから
面白い。
超絶頑固なおじさん、それに
ついていけない身内。

この映画は一言でいえば
頑固なおじさんと隣人のドラマ
です。
なので、なんでこの映画の
タイトルがグラン・トリノという
車の名前なんだろうと思ってまし
たが、それは最後まで見れば
納得しました(笑)

主演はアメリカンスナイパーの
監督でもあるイーストウッド。
所々差別用語が入りますが
それも頑固おやじの価値観を
投影したものなのでok。
所々笑ってしまいましたし。

BGMもほとんどなくてアクション
もほぼなし。
では、なんでこの映画は
こんなに面白かったんだろう、、

一つは主人公の性格の変化が
喰いつきになりましたし
憎すぎるチンピラが、復讐復讐
しろ!と視聴者の気持ちを
荒ぶらせる点があったからだと
思ってます(笑)

個人的には『レオン』より
よかったです。
結末はなんとなくあれと
似てる気もしますので
根本的には全くちがいますが
比較してみましたwww

何故か喰いついてしまう
ストーリーの中にこれまた
考えさせられるものが多々あっ
たので、かなり高評価です。

この3日で15枚見まして
いいやつが多かったので満腹
です(笑)明日からまた普通の
生活に戻るのでレビュー
遅くなりますがよろしくです(*^_^*)