次男

東のエデン 劇場版 II Paradise Lostの次男のレビュー・感想・評価

3.8
こういう「観る側のIQをちょい試す作品」は観ていて楽しいしもっと観たいです。ほんまによくできた作品でした。理解のちょい上を行かれるから、一生懸命考えました。wikiを漁ったら詳しい裏設定や語られなかった物語がわんさか出てきて、ほんまにようできてるなあって。感心しきり!

日本の行く末、意識の低い部類ではあるけど、それでも、なんしか考えます。キャッチコピーにある「空気」という言葉を、これほどしっくりくる捉え方してるものもなかったかも。
滝沢くんが最後にジュイスと電話した時の、最後のジュイスの台詞を聞いたときは、急に涙が出てきました。


それでもやっぱりハマりきれなかったのは、創作的なキャラクターによるのかなあ。滝沢くんは主人公という免罪符前提に感じてしまうし、ヒロインのさきちゃんはほぼ空気だったし。アニメって、やっぱり見慣れないせいか、あの独特のノリ(やっぱりあると思うんだ、独特のノリ)についていくのに大変だったりしました。

しばらくは暇つぶしにwikiを読もう。