あざらし

ボディガードのあざらしのレビュー・感想・評価

ボディガード(1992年製作の映画)
4.0
「もっとゴツい男だと思っていた。」
「これは変装なんです。」

これは私の青春映画です。

ケビンコスナーに恋しながら観ました。彼は世界一のハンサム…そう確信できる、ケビン・コスナーの魅力がたっぷり入った映画です。

ボディガードと守られる大スター歌手との恋愛物語です。

ストィックなボディガード役のケビン・コスナーが素敵で素敵で素敵です。

そして、我儘な大スター役のホィットニー・ヒューストン。彼女の迫力ある歌声が切ないラブ・ストーリーを盛り上げます。

私はこの映画のホイットニー・ヒューストンの眉を真似しました(笑)

ケビン・コスナーにうっとり、切ないラブ・ストーリーにうっとり、ホィットニー・ヒューストンの歌声にうっとりして下さい。