ボディガードの作品情報・感想・評価

「ボディガード」に投稿された感想・評価

aki

akiの感想・評価

4.0
ケビンコスナーがとにかくかっこよすぎた!
私もこうやって守られたいです!
なべ

なべの感想・評価

3.7
《ホイットニー・ヒューストン》キュートで可憐な彼女の笑顔が眩しかった。時たま下唇を噛む表情がとても愛らしかったです。それと全てを虜にするあの歌唱力に聴き惚れ、誰もが知っている名曲「I will always love you」の生歌には高揚しました。※元々はカバー曲である事に吃驚

《ケヴィン・コスナー》はまさにthe 堅実な男を貫き、雰囲気や立ち振る舞いから哀愁漂い渋格好良かった。恋愛に関しては難あり(・_・;

実際にボディガードの仕事をしている人には人間不信に陥る人が多くいるそうです。日本で言う護衛?求人募してないかな…。

脚本の異変について感じた方は少なくないと思いますが、賛否両論あるのも頷けます。確かに犯人の動機が不明瞭すぎて困惑し、何故何のメリットも無いのに暗殺を図ったのか…誰にも分かりません。
ぴな

ぴなの感想・評価

3.3
十何年ぶりに鑑賞。
結構忘れてしまっているところもあって、新鮮な気持ちで観られた。

ケビン・コスナーかっこよすぎて、こんなの間違いなく惚れるに決まってる。
今は亡きホイットニーの歌声もやっぱり素晴らしくて、彼女の死が惜しまれる…。

物語とは別に、"VIPを警護する人"を見るのも興味深くて面白かった。
束の間でも愛し合った2人が結ばれることなく終わるラストもイイ・・・
Gyaoで無料公開していたので、
見たことなかったし観てみました。

ケビン・コスナーは文句なくカッコいいんですが、
W・ヒューストンを全然美しいと思えないのは
私だけでしょうか。
W・ヒューストンの魅力がわかりません。

なぜ世界屈指のボディガードともあろう彼が
W・ヒューストンに魅かれ、
公私混同するほどに混乱してしまうのか謎です。


『I will always love you』の歌声だけは
素晴らしく心に響きました。


制作:1992年(米)
監督:ミック・ジャクソン
出演:ケビン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン
福

福の感想・評価

3.1
壮大なスケールのミュージックビデオを見ているような感じ。ストーリーはぺらっぺらなので言うことなし。ホイットニーの歌声が圧巻
えみこ

えみこの感想・評価

3.5
ケヴィン・コスナーに惚れる映画

ホイットニー・ヒューストンの歌声は言わずもがな
かない

かないの感想・評価

3.0
あの曲は当たり前に知ってるけどそういえば観てないと思って。
分かりやすいストーリーでダラけないし、超普通。
意外とラストシーンにカタルシスが無かった…。
AKIKO

AKIKOの感想・評価

3.8
最近、寡黙な男に惹かれる癖が
あるのかな。Driveのゴズみたいな。言葉をきちんと選んで話す人って素敵だな…


2人は惹かれ合うのだろうって
思ったけど惹かれ合うまでの過程が薄くてちょっと残念。


ホイットニーヒューストン口大きい~すげえ~。。。声量すごいなあ、しかも美人
Lisa

Lisaの感想・評価

3.7
ラストシーンと名曲が強烈に残るので
最終的に良い映画だったね!ってなる。

ドキュメンタリーで、
ケビン・コスナーやホイットニーが
人種など関係なくただスターとボディガードの純粋な恋愛物語なんだ。
と言っていたのを見て
この作品が大好きになった。
nico

nicoの感想・評価

4.9
ゴーストに並ぶ恋愛映画の名作と予想し、ずっと観たかった作品。今更ながら視聴。評価が低い事に驚いたが、これぞ映画!『I will Always Love You』『I have nothing』の曲で有名な今作品。歌詞の意味と照らし合わせながら観ると本当に切ない。主演はこの2人以外には有り得なかっただろうという程の適役。そして本当にホイットニーの私生活を追っているかのようなリアルさ。ボディガードとは言っても、昨今のSPやCIAものとは異なる。現代のアクションと比較してしまえば、物足りなさや編集のぎこちなさもあるが、作られた時代を思えば素晴らしい。レイチェルを守る事がフランクの仕事。しかしフランクにも悲痛な過去があり、煮え切らない想いで彼女を警護する。愛した女性を二度と失いたくない想いで、彼女を護る事に戸惑い揺れるが、彼女に惹かれる想いは消せず、護りたい気持ちが勝る。派手なアクションやラブシーンは特段なく、2人の日常生活からの表情や言葉の端々から心情が伝わってくる所が素晴らしい。ジャケットになっている抱き抱えて逃げるシーン、雨の中のシーン、キス出来ずに飛行機に乗り込んだ後のラストのキスシーン、そしてそれぞれの道を選択するラスト。公私混同せず、お互いにプロとして生き続ける。プリンセスを守るヒーローのようなおとぎ話映画ではないけれど、女性だったら無条件にボディガードのような男性には憧れるかも。ホイットニーが歌うシーンは鳥肌ものに美しいに尽きる。昨今の懲りすぎた映画とは一線を画すシンプルかつ王道作品。食傷気味だった所に、とても新鮮な映画を見た気がする。劇中で出てくるアカデミー賞の再現度も素晴らしい。この年齢でこの映画を初視聴できて良かった。原点回帰した気がした。また観よう。
>|