ボディガードの作品情報・感想・評価

「ボディガード」に投稿された感想・評価

みれい

みれいの感想・評価

4.3
ケビンコスナーの大人の魅力に惚れる
ヒヤヒヤしながら、でもレイチェルのかわいさにやられてみている間クッションが離せなかった。
nilce

nilceの感想・評価

3.0
ちゃんと観たことなかった。
ケビン・コスナーの地味さが凄い。この人、こんなにカッコよかったんだ。
ホイットニーが歌うシーンは、なんでか涙が出る。美しい声の力。
しかし…
あらゆる所に古臭さを感じる。主役の2人のためだけのストーリー展開。脚本も古臭い。しょうがないか、27年前の映画だもんね。今作ったら、もっとスタイリッシュな映画になりそう。
ホイットニー・ヒューストンの魅力に尽きる!

しかし懐かしい。FMでかかりまくってたこの曲、、、
めちゃくちゃ久しぶりに観た。
まさか映画館で観るとは。
時間があったので午前十時の映画祭で観てきました。

昔一度観たきりなのだが(親がDVDを持っていた)、1992年の作品だということに驚愕。
そんなに前な気はしなかったなあ。


ケビンコスナーのボディーガード振りとホイットニーヒューストンの歌声の美しさがメインな映画。

ホイットニーヒューストン演じるレイチェルがまあ傲慢なのでいちいち余計なこと言うなよお前と言いたくなる。
反省するときはかわいいんだけどまたすぐキレるし。いやそういう役なんだけども。

ただ歌声だけでなく、存在感があって舞台映えする女性だなと思う。純粋に美しい。

どの曲も素敵だけど、やっぱりI will always love youなんだよなあ
バラードに合う素敵な声だよなあ…。
まこと

まことの感想・評価

3.7
フランクが情緒不安定に見え、ボディガードには向いてないように思えた。あと、すぐにイベントを中止させようとするのも、あまりプロっぽくない気がした。
みんなキャラが立ってたし、各々のポジションが分かりやすく観やすかった。特にトニーがお気に入り!
レイチェルのライブシーンの衣装がどれも奇抜で似合っててかっこいい。
マロン姉妹がエロい。
俺にとってボディガードといえば、全日本プロレスで活躍中のボディガーさんだけだ。50歳なのにすげー体してる。
skm818

skm818の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

初めて見た。こういう話だったのねー。まあこれ内部の犯行だよなと思いながら見てたら、半分くらいは当たってたな。動機ばりばりだもんな。あの実行犯もなぜ都合よくあの場にいるのかってこと考えたらね… 元シークレットサービスが金につられて暗殺とか考えてみたらこわすぎ。
20年以上前の作品で、ケヴィン・コスナーは若いし、ホイットニー・ヒューストンは可愛い。いきなりベッド展開になるのはどうかと思うが。そのあとこじれているところが長いよ笑。
もっとドラマ部分は薄いアクション主体の話かなと思ってたんだが、そうではなかった。誰かに命を狙われているというサスペンスと切ない恋愛の部分のバランスが程よく、上手い脚本だなあ。これ見たら、しばらく下手な恋愛ものは読めないし見られない気がするほど破壊力がすごい。
期間限定 特別上映 デジタル版
26年前の映画やったのですね。
作品番号も、32086番。古いですね❗
僕も、おっさんになるはずですわ❗
スクリーンの大画面で観ると、当時の興奮度が思い出されます。
ホイットニー、残念で仕方ないですね❗世界の宝を失ってしまいましたね❗
本当に残念です❗ゲビンは、やっぱり
カッコいいですね❗
ZIMA

ZIMAの感想・評価

-
はじめの銃声音がデカくて終始びくびくしながら見る羽目に…。

超有名なあの曲は、この映画が元だとは最近知りました。この他にも劇中の曲がものすごくいい。アクション映画って訳じゃなくて、どちらかというと、サスペンスだったり恋愛映画だったり。想像していたのとはちょっと違いましたな。

仕事と恋愛を区別べきない不器用さは、どこか日本人的な要素がある様にも感じました。



静かな所で暮らしたくなる。
MA2

MA2の感想・評価

3.8
2018-363
劇場観賞89本目

8月9日はホイットニー・ヒューストンの誕生日だったそうです。

今観ると、アメリカでさえ警備が緩くて大丈夫な平和な時代だったのかなと感じます。

昔、テレビで観たのでなんとなくしか覚えてなかったのですが、大人になって観ると、時代のせいもあるのでしょうが違った視点で観られるところも面白さのひとつですね。
>|