yuna

犬神家の一族のyunaのレビュー・感想・評価

犬神家の一族(1976年製作の映画)
3.8
今年は戌年そして私も年女だったので🐕ワードの映画を!有名ながら実は観たことがありませんでした(笑)
スケキヨさんのビジュアルインパクト強すぎて内容薄そうだな〜とか思っていた私は猛省😖濃厚なストーリーの愛と嫉妬の人間ドラマで、時代背景を上手くバックに入れた横溝正史の傑作でした。
そして"日本映画の金字塔"という言葉にめちゃくちゃ納得しました。

『ご遺言状は?ご遺言状は?』
布団で息を引き取りそうな製薬王、犬神佐兵衛の周りに財産目当ての親族集合場面から始まります。これで何となくわかりますよね₍₍ ( ‾᷄꒫‾᷅ ) ₎₎
そうです。そういう話です(笑)

そして佐兵衛の遺言を預かった弁護士から、とある依頼を引き受けた金田一耕助が犬神家へやってきます。そこから犬神家の謎の連続殺人事件が勃発💥
斧(よき)琴(こと)菊(きく)の三つの家宝による負の演出の連続。

とりあえず私が見所に感じたのは、単純そうに見える登場人物たちの事情が濃厚過ぎるというところ。
特に"犬神佐兵衛"この人が1番の肝でして。放浪する孤児から、ある神官に拾われて自ら製薬会社を創立なんて天才か!と思ったら本当に天才のようで…この事件のからくり師のように、自らが手を汚す事なく子孫たちを操ったと言っても過言ではない人でした。

金田一役の石坂浩二さん。調べたらドラマの相棒に出演している人で知っていたのですが、若くて全然分かりませんでした!
そして犬神家の重要ヒロインの島田陽子さん。世代ではないので存じ上げませんでしたが美しい。とても綺麗な顔の女優さんという感じ。
ですがそんな彼女より私が好みだったのは金田一が泊まる宿の女中さん!お世辞なしにめちゃくちゃ可愛い〜〜😳💕💕
現代でもウケるこの可愛い女の子は誰!?と気になりすぎて調べたら坂口良子さんでした!!本当に可愛い🙏💕

昔の映像技術の独特な万人ウケしない感が何故かめちゃくちゃ好みでした!
奇妙なメロディーが耳に残り👂なんでここで顔面アップ!?とツッコミ、叫び方と倒れ方が大げさ過ぎると笑いましたが、それが逆に観る人を惹きつける気がします。
この名作、観てよかったです٩( 'ω' )و