湾岸バッド・ボーイ・ブルーの作品情報・感想・評価

湾岸バッド・ボーイ・ブルー1992年製作の映画)

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

2.3

「湾岸バッド・ボーイ・ブルー」に投稿された感想・評価

スズキのカタナと瀬戸朝香と椎名桔平の若い頃が見られる映画。

元横浜銀蝿の翔、斉木しげる、きたろう、ルー大柴も出てる。

ストーリーはうーん…
予算の差こそあれ1984年の映画「ストリート・オブ・ファイヤー」なんかの出来考えるともうちょっと脚本どうにかならんかったのかと小一時間(以下略

これなら楠みちはるのマンガ「あいつとララバイ」読んでる方がいい。
バイカーの青春物語。

THE 1992年 って感じのキャスティングですね。。
※特に大事MANブラザーズバンド

瀬戸朝香ってこんなに棒読みでしたっけ?でも唯一時代を感じさせない美人顔でした。

時代が時代なんで雰囲気のダサさは否めませんが、それ以前にストーリーが盛り上がらず面白くない。。それも含めて時代なんでしょうかね。。