KeitoSuzuki

ハイ・アートのKeitoSuzukiのレビュー・感想・評価

ハイ・アート(1998年製作の映画)
4.3

今はnetflixでL映画の流れが来ているけど、20年前に既にこのクオリティが出来上がっていたのかと驚いた。

決してロマンチズムに流れず、流行が目まぐるしく変わるNYの雑誌編集部と写真家というビジネスとしての関係もおざなりにせず

観てる側の(あるいはシドの)期待に応える事と期待に応えない事のバランスが上手く、淡々と進んでいる画面に比べて内容の引っぱる力がすごい。

悲しい話である…。