ハイ・アートの作品情報・感想・評価

「ハイ・アート」に投稿された感想・評価


今はnetflixでL映画の流れが来ているけど、20年前に既にこのクオリティが出来上がっていたのかと驚いた。

決してロマンチズムに流れず、流行が目まぐるしく変わるNYの雑誌編集部と写真家というビジネスとしての関係もおざなりにせず

観てる側の(あるいはシドの)期待に応える事と期待に応えない事のバランスが上手く、淡々と進んでいる画面に比べて内容の引っぱる力がすごい。

悲しい話である…。
兎にも角にも写真が素晴らしい。私は写真の事は何も知らないので、ただ本当に好き。映画パッケージもとても素敵だった。
aya

ayaの感想・評価

4.0
芸術と恋についてのお話。
げだるい雰囲気だけど、時にハッとする美しいシーンあり。昼間のラブシーンが眩しい。。
2008.3.9
薄暗くて抑揚のない感じの映画。でもみちゃう。
Yume

Yumeの感想・評価

4.4
映画なんて作り話だけど、ずっとこの気だるい世界の中に入りたかった。みんなノーブラなのが、なおよし。
EIGHT

EIGHTの感想・評価

4.2
レズビアンを題材にした映画だが同性愛映画ではありきたりな家族と世間の眼差しが中心となる物語の運びではなく、そこがすごくいい
見ている途中に何故か人間失格を思い出してしまって、芸術家という職業と依存との関係を深く考えたりしてしまうような
複雑な気持ちで終わらせてくれたラストがすごく好きで見終わったあとひとりでいろいろと考えたりして、僕なりにはその写真が出たことで彼女が編集者として嬉しいはずなのにその写真の内容のせいで世間からバイなりレズビアンとしてのタイトルを付けられてしまうことに対する困惑という二つの異なる感情を受け取った
僕自身もすごく芸術的なのでなにかに依存してしまわないかちょっと心配