kamiori

ローン・サバイバーのkamioriのネタバレレビュー・内容・結末

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

・サバイバル要素の強い戦争映画は好きだけどグロくて痛いのは無理というアンビバレントに苦しみ続けて早数年経ちましたが、「意外と大丈夫」という情報を得て意を決して鑑賞。
結果、ほとんど目を背けるシーンはなく、たしかにそこまでしんどい作品ではなかったです。『ハクソー・リッジ』よりは二段階くらいマイルドな気がしました。
・ひたすら絶望的な銃撃戦が映画の大半で、そういうのが好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌いというわかりやすい作品だと思います。
隊員たちの死に際は結構呆気ないので、ドラマチックな戦争を期待している人にはあまりおすすめできない。
・なんだかんだで一番グッときたのは助けてくれたアフガン人たちの強い気持ちで、見ず知らずの人間を助けて自分たちの身に危機が迫っているというのに、それでも信念を曲げない態度がめちゃめちゃ格好いい。
・二時間があっという間に思える映画ランキングがあったら相当上位にくると思う。つまりそれだけ緊迫感を与える映像の迫力があるということで、シンプルにそれがこの作品の一番の魅力だと思います。