ローン・サバイバーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ローン・サバイバー」に投稿された感想・評価

外は雨

外は雨の感想・評価

3.5
2005年アフガニスタン、タリバン殲滅のためのレッド・ウィング作戦。孤立した部隊が敵に囲まれるその惨状。援軍のチヌークがRPG一発で爆破しちゃうシーンは、岩場からゴロンゴロン、あああああ。しかし、あの時縛っとけば、とか思っちゃうよねぇ。。。
Lisa

Lisaの感想・評価

4.2
胸が苦しかった。
でも実話ベースのやつって映画としては感動してもそのあと調べたら盛られてること多くて、冷める笑

調べるのやめよう。映画は映画やねんから。
シーロ

シーロの感想・評価

3.8
最強部隊ネイビーシールズ、屈強すぎる!!

銃撃戦がリアル過ぎてのめり込む!

屈強な肉体、決して諦めない忍耐力、、 、

トレーニングで全力疾走する二人、
あのパイセン達を思い出します(笑)さーせん。
氷雨

氷雨の感想・評価

3.5
米海軍特殊部隊ネイビーシールズによる
アフガンでのタリバン指導者暗殺作戦中に         起きたシールズ史上最大の悲劇
"レッド・ウィング作戦"

2005年6月。
アフガニスタンの山岳地帯で特殊任務に
就いていた4人は200人を超えるタリバン兵の
待ち伏せに遭い猛攻撃を浴びてしまう...

それは世界最強の精鋭部隊でも
死に等しい絶望的な状況だった...

想像を絶する極限状況の中
1人の兵士が奇跡的に生還する。

リアル過ぎて観ているだけで
身体が痛くなるほど...

作戦中に、山羊飼いに見つかり
始末するか解放するかで悩むシーンは
自分ならどうするのか考えさせられた。

いかに自分が住む国が平和なのか…
レッドウィング作戦これは忘れない。
パシュトゥーンの掟これもまた忘れない。
子供の名前アクスは熱すぎた
ちびた

ちびたの感想・評価

4.0
 戦争映画で片方を正義として描く作品がよくあるが、これはそういった表現がなく好印象だった。

 派手な戦闘はそこまで多くはないが、飽きずに最後まで観れた作品でした。
久しぶりに興奮した
何度も繰り返し観ている

決して戦いから逃げない

これが実話ということに何度戦慄したか

メンバー全員兄弟、あの山で死んで一部が生き返った
最後まで観てまた観ると繋がっていることがわかる、伏線が全て回収されている。

山中での凄まじい銃撃戦と崖から転げ落ちるシーン
その後も待ち受ける戦闘と現地民の信仰の深さによる行動
あの父子との絆に感動した...
勇敢に闘った男たちのストーリーに泣いた
戦争映画って悲しくて辛いだけだから嫌いなんだけど彼が好きなので仕方なく鑑賞…

今回も本当に胸が痛かった…

戦争から生まれるものなんて何も無いよ。
こんな無駄なこと世界からなくなってほしい。。。


助けてくれた人の優しさに涙…
どんな場所でもどんな状況でも
ああいう人がいることがまだ救われる。
ayaka

ayakaの感想・評価

5.0
米軍の事を勉強する為にお勧めしてもらった。ネイビーシアーズの過酷さ?そして実話。ベトナム戦争でさえ50年前ほどの話、、、

終始息止まりながら見た
S君

S君の感想・評価

3.4
アメリカ史上最大の失敗と言われているレッドウィング作戦にて、奇跡的に生還した一人の兵士の実話。

実話を元にした戦争映画は本当に考えさせられる。

運悪く敵の山羊飼いに遭遇してしまい、無線や衛生電話が繋がらない中、タリバンに追い詰めらていく4人のアメリカ兵。

仲間のために命を犠牲にしてでも救援を求め高台へと衛生電話をかけに行くシーンは熱いものを感じた。

さらには救援にきたヘリが一瞬にして撃ち落とされてしまう絶望間などもよく描かれていた。

あんな状況で瀕死の重症を負い一人になってしまったら本当にどうすることもできないが、奇跡的に近くの村人に助けられる。

映画として脚色されてる部分はあると思うが、ストーリーにのめり込めて良かったと思います。

こういった戦争映画を見るといつも思うのだが、自分たちがどれだけ生ぬるい日常を過ごしてるんだと感じてしまう…
>|