ローン・サバイバーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ローン・サバイバー」に投稿された感想・評価

ym

ymの感想・評価

-
戦争映画 プライベートライアンよりおもんない

と過去のわたしが言っている
プア

プアの感想・評価

3.5
マーク・ウォールバーグ主演。
実話に基づくだけあり、迫力あり、戦場の怖さが描かれていた。
どこにも逃げ場がない、傷を負っても戦うしかない、絶対絶命のピンチだらけで。
とにかく痛いの連続が映像から伝わってくる。
エンドロールの実際の方々の写真にはウルッときた。
モヴ

モヴの感想・評価

4.0
アメリカの精鋭部隊「ネイビーシールズ」創設以来最大の惨事「レッド・ウィング作戦」を扱っている。シールズ隊員4名vsタリバン兵200名、マーカス・ラトレルという“1人の生還者”を描いた実話に基づく映画。

彼を生還させたものは『パシュトゥーンの掟』その精神だった。「敵から追われている者を、どんな犠牲を払っても守る」という掟に従うアフガンの村人たちが、たった1人の米兵を匿い、銃を持ち、タリバン兵の強襲から命懸けで守り抜く。見返りを求めず、リスクも顧みず、彼らの信じる掟を貫き通す、その誇り高い精神に心から敬意を感じた。
この映画は「戦争」と言う言葉やビジュアルだけでなく、そのさらに深くにあるものを伝えてくれる。極限状態の中で各々が下した選択の先にあった生と死に、深い感慨を覚えずにいられない。
また自分と仲間を信じて戦った、過酷な戦場のリアルな恐怖と、命を託しあった者同士の絆の美しさを同時に感じさせる。
エンドロールでは隊員ら本人の肖像・階級・年齢が映し出される。これほど過酷な判断を迫られ命を落としていった彼らが、当時20代の若者であったという事実に衝撃を受けた。

『俺が死んだら妻に伝えてくれ。誇りを持って兄弟たちと死んだと。』
実話に基づいた映画っていうのが衝撃。
普段戦闘物の映画よく見るけど、実際はこうなんだよなって思う映画。
スタントも骨折れたり脳卒中起こしたりしてるからかなりリアルに近いのかなって思う。

これが地球上で起きてるって知れるのはいいことかなと思うから見るべき。ただ、グロいのが苦手な人は見ない方がいい。
銃撃戦が始まるまで気が休まらなかった
実際に、こんなにも呆気なく、沢山の人が亡くなってしまったことが信じられないというか、凄く怖かった

カメラワークが好き
ゆりな

ゆりなの感想・評価

3.9
子供を助けたことによって、襲われて、子供に助けられる…
何とまぁ奇跡というか…

終始緊迫感すごくて息を飲むとはこのことか!
ずっと眉間に皺寄せて見た😣
生き残るのは1人と分かってても辛かったー
崖から落ちるシーンやばすぎてスタントマンの心配したよ😫

子供の名前がアクセなのも良いし、最後の写真めっちゃ良かった🥺👏✨

NCIS見たせいで、海軍ものが気になるようになった😂
ゾンビ

ゾンビの感想・評価

4.5
骨太の戦争映画です。
事実に基づいた映画なので、ずっと緊張感が保たれたまま息を呑むような展開です。
戦闘シーンはリアリティあふれて、かなり痛い。
山岳地帯の戦闘てあんな風なのかと興味深いけど、痛い。なにもかも。
エンドロールが切ないけど、観とかないとダメな映画かな。事実は小説より奇なり。
そしてアメリカ兵は敵にしたらあかんな。
y

yの感想・評価

3.0
ほとんど戦闘シーン。実話ベースだけにその後のアフガニスタンとアメリカを思うと複雑な心境になる。

敵から逃げている人を救わなければはらない、という教義が作られたはるか昔は、その教義を守る時に払う犠牲の大きさが今とは違っていたんじゃないのかな‥とふと思った。教義を疑うことも罪なのかもしれないけれど‥
信仰とは大変なものだなと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

楽しみにしながら鑑賞を始めたところ、開始数分で「ん?これ前に見た気がするぞ」と、いつもの見たことを忘れてるパターンから始まったが、細かい内容まで覚えてなかったので再鑑賞。

映画としてはそこそこ楽しめましたが、史実よりかなり脚色されてるらしくその点がマイナスかな。
この手の映画で多少盛るのはエンタメとしてありだとは思うんだけど、あまりにも「それはちょっと…」という感じだったので少し残念でした。
誰が誰だか印象付けられなくて
ちょっと見辛かった…

実話は考えさせられるものだった。
>|

あなたにおすすめの記事