toshi

コーヒーをめぐる冒険のtoshiのレビュー・感想・評価

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)
3.9
HDDにため込んでいるWOWOW放送の1つで本日観ました。これまでの皆さんのレビューでお分かりの通り終始モノクロです。それが凄くこの作品の落ち着いた感じを引き立ててくれてました。主人公ニコの無気力な感じもモノクロだからか何か感慨深いところもあり、ストーリーというか作品全体が普通でごく自然に流れていくので、この作品の世界観が凄く伝わってきます。コーヒーを飲みたくてもひょんな理由(コーヒー代高いとか、メーカー壊れた、洗ってるとか)で飲めないニコ。その度にいろんな人間との出会いがあります。でもニコは終始違和感を感じています。ラストでやっとコーヒーが飲めるわけですが、その前日にある老人との出会いが今後のニコを変えていくのか・・・。良い映画でした。