smithmouse

007 スペクターのsmithmouseのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
3.6
「記入し難い職業でね。」
遠足と同じく女としけ込むまでがボンドです。決してスーツを汚さない男007のルーツに迫る本作。

楽しめた映画だしやっぱカッコイイ(ー ー;)。
トムフォードのサングラスとオメガの腕時計、TPOに合わせたスーツで武装してアストンマーチンを転がす、みんな大好きジェームズ・ボンド。
熱気のあるメキシコ、妖しい魅力の夜のローマに北アフリカの砂漠など今回も異国情緒と雄大な自然と迫力アクションが満載。
フィアット爺さん気の毒だ(´Д` )。

もう一つのメインデッシュのボンドガール。
貫禄のエロさのモニカ・ベルッチと王道ボンドガールのレア・セドゥ。
「マレーナ」の時といい、ベルッチは不幸にあった後の魅力がなんか堪んない。
そして列車内でドレスアップして登場したレアの美しさに改めてマジ驚き∑(゚Д゚)。
派手なビジュアルでは無いと思うんですけどトータルで見た時との美の総合値がハンパない( ゚д゚)。
まるで豪華なイタリアンを味わった後に高級フレンチフルコースまで平らげるが如き暴挙。腹壊しまっせ。
キュリレン子推しのモテナイ自分にゃ関係無いか(−_−;)。

久しぶりのスペクター。
コネリー版「ロシアより〜」で対ボンドの殺し屋の採用活動が腹筋にパンチを入れるだけという筋肉重視のいい加減でのんびりした組織だったのになー(´・_・`)。
世代交代かい(・Д・)?
世界秩序を影から操るフィクサーオーラが出まくって邪悪さとスケール感が増しました。

何時ものテーマが流れるとやっぱり嬉しくなる永遠にオトコの夢的映画。