NAOYA

マッドマックス 怒りのデス・ロードのNAOYAのネタバレレビュー・内容・結末

4.8

このレビューはネタバレを含みます

核兵器による戦争が起こり文明社会が壊滅した世界。元警官マックスは、過去に救えなかった者の幻覚に悩まされながら生きていたが、イモータン・ジョーを首領とするウォーボーイズに襲われ捕まってしまう。同じ頃、イモータン・ジョーの部隊を統率するフュリオサはイモータン・ジョーの5人の妻と共に逃亡する。マックスはイモータン・ジョーとフュリオサの戦いに巻き込まれることに…。


新しいマックスにはトム・ハーディ。メル・ギブソンもいいですが、トム・ハーディもかっこいいです!

そして、もう1人の主人公とも言えるフュリオサ!女性ですが片手は義手、坊主姿、そして強い。本当にかっこいい!
演じるシャーリーズ・セロンのファンになりました。調べたら40歳なんですね。もっと若く見えます。

この2人のコンビがいいです。会話は少なくとも一緒に戦うことで絆を深めていく。
夜の戦いでフュリオサがマックスの肩に銃を置いて撃つコンビプレーがとても好きです!

120分アクションシーンの連続で興奮しっ放しでした!アクション映画好きにはたまりません!!
カーアクションに銃撃戦、肉弾戦、大爆発。
特にラストのカーアクションは大大大迫力!!本当に凄いです。棒飛び隊とか出てくるし。この棒の先で戦い、地面に落ちそうになるマックスのシーンはとてもハラハラします。
メイキングを観たら本当に走る車で棒が左右に揺れてるし、本当に車が走りながら大破したり、横転したり、爆発してるし、本当に走るトレーラーの上で戦ってるしで物凄かったです。

さらに音楽も良かったです!あの太鼓の音が頭から離れなくなります。音楽が良いとアクションの時のテンションがさらに上がるんだと感じました。
そして、あのギターの人はインパクトありますよね。しかも、ギターは火炎放射器にもなってる(笑)
最後の方ではマックスと戦ってもいましたし。

そしてそして、ラストシーンがとてもいいんです。
無言で去っていくマックス。フュリオサと目が合いますがお互いにサヨナラを言う訳ではない。でも、2人共目で会話をしてる。だからこそ2人共いい顔してるんですよね。
ラストシーンが1番好きかもしれません。

旧シリーズが好きな人はもちろん、正直旧シリーズが微妙だったけどアクション映画が好きな人もぜひ観てみてください。オススメです!!

(再レビュー。いいね、コメントしてくださってた方すみません)