しゃにむ

青鬼のしゃにむのレビュー・感想・評価

青鬼(2014年製作の映画)
-
「お、おい…もう覚醒しようぜ…」

覚醒出来ませんでした(闇堕ち)
世間一般がSWによだれを垂らす最中バイト先の塾で知恵熱に汗水と鼻水垂らしてさらには金ローまで見逃す不遇…南無三…こうなりゃ奇をてらって静かに対抗です(゚o゚;;

SW熱満載レビューで賑わっているでしょうから裏番組的な悪ノリでレビューしまs



______________
| あ |
| さ |
| |
| は |
| か |
ーーーーーーーーー

<<GAME OVER>>


なんだよ、たけし……その通りだよ…もはやレビューするか迷うレベルだよ。1日1作の鋼の掟ゆえに一応レビューします(;∀;)

これを観たフォロワー様々は尋常ならざる精神力の持ち主に違いないと確信です(フィルマークスって人外しかいません) ブルーベリーが食べれなくなりそうです(^p^)

フリーゲームの青鬼の映画化作品です。ニコニコ動画やYouTubeであらかじめ観ておくと思い留まれるかもしれません。何故映画化したのか…ツッコンだら負けdeath(つД`)

あらすじ↓
ストーリーは至ってシンプル。

・ホラーやっぱりな
DQN3人とオタ健太と丸太兄貴とソックスが例によって洋館に入る。

・ホラーな、言わんこっちゃない…
閉じ込められて紫モアイの餌食になる。

・ホラー…参りました
まさか…終盤の展開がシック○センス並みのショックでした。騙された…

自分へ青鬼は実況動画を見たくらいで実際にプレーしたことはないので分かる範囲で。

・なんだ、たけし…うるせぇぞ
→ マザコンのたけしはいざ閉じ込められるとクローゼットに引きこもって親が助けにきてくれるまで待つと言い張ります。ゴリラのたけしなら闘いますが。逃げ回る時も発狂したように叫ぶのでギャグに思えました(゚o゚;;

・ひろし、丸太は持たないのか?
→ 青鬼で結構名前を目にする主要キャラのひろしが完全に変態です。人の敷地内の土を掘り返して虫の蛹を見つけてハアハア。マスクにメガネにニット帽に…丸太で吸血鬼を殺してそうな兄貴に見えます。ハアハア…

・モデルウォーク
→ ゲーム動画で青鬼を初めて観た時はギョッとしました。頭がデカい。巨頭ォ。体より頭がデカいクセにスムーズに移動する不思議な理屈はプレーヤーには悪夢でしょう。映画だと頭がデカすぎてヨロヨロよろめきながら追いかけてきます。目もデカい。こいつに目潰しするには丸太ででも突かないと無理。口もデカい。下手したら一口で食われます。お尻は小さい。ぷりぷり。実はココにブツを差し込めばやつを倒せ…お試しあれ(゚∀゚)

・ケツ末
→ ある意味期待を裏切られました。ツッコンだら負けですね。ネタバレはしません…

観ていて思ったのは彼らは軟弱ですじゃ。青鬼から逃げ切ることなどバイトから逃げることに比べると昼飯前ですじゃ。6連勤って映画館に観に行く暇ないですじゃ。逃げきれないですじゃ…<<キンキンキン>>…こ、この不穏な音は…あ、明日バイトでs…


<<GAME OVER>>

はっ…続編もあるようです。
果たして自分は芸人魂から逃げ切ることは出来るだろうか…<<キンキンキン>>…