芸者小夏の作品情報・感想・評価

芸者小夏1954年製作の映画)

製作国:

上映時間:107分

4.0

「芸者小夏」に投稿された感想・評価

yuria

yuriaの感想・評価

4.0
芸者の娘、小夏を演じる岡田茉莉子が不安や想いを富士山に向かって吐露するシーンが幾度もある。富士という大きくて変わることのない自然の賜物を中心におくことで、複雑な乙女の変わる数年間を対照的かつ結びつけて描いている。最後に富士山をみて「嫌だなあ なんにも変わっていないんだもの」とつぶやく岡田茉莉子が印象的。艶やかな芸者としての岡田茉莉子(当時21歳)がすごく綺麗。