1954年製作のおすすめ映画 606作品

1954年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、黒澤明監督の七人の侍や、ジュリエッタ・マシーナが出演する道、近松物語などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

七人の侍

製作国:

上映時間:

207分

ジャンル:

4.3

おすすめの感想・評価

満を持していよいよこの作品です。 私にとってはチャップリンの作品は別にして特別な一本です。 この作品の魅力を上手く表現…

>>続きを読む

遂に!劇場で鑑賞することが出来ました。『午前十時の映画祭』ありがとう。スクリーンで観る4K版の映像は、映画の世界に没入…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

後に「8 1/2」「カサノバ」などを撮る名監督、フェデリコ・フェリーニの自他ともに認める代表作。 母親がこの映画が大…

>>続きを読む

【不器用な愛のすれ違い】 イタリアの田舎町。ジェルミーナは、亡くなった妹ローザの代わりに旅芸人に出される。明るい彼女は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

長谷川一夫主演 午前10時の映画祭にて。 今年のシーズンで今のところ一番の不入りでしたけど、観て「良かった」と思う…

>>続きを読む

少し前の、午前十時の映画祭にて。 いや、おもしろかったなあ。 結局その週に2回観に行ってしまった。 江戸時代、京都…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

100本目をお気に入りで! 恥ずかしながら、結構最近はじめて観賞したのですが、もう…素晴らしいのひとこと!いくつか見…

>>続きを読む

足を骨折して自宅療養中のカメラマン(ジェームズ・スチュワート)。自宅アパートから一歩も出られず、退屈な毎日を過ごすが、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

身分と年の差を超えたユーモアたっぷりのシンデレラ・スートリー。 ライナスとは年齢差がありすぎるもののチャラ男のディビッ…

>>続きを読む

子供の頃から憧れていた人はいつまでも遠い存在。やっぱりどうも叶わぬ恋だとわかったサブリナは、2年間、パリで料理の修行を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「そのとおりだ。昔から僕は悪いやつだったよ」 いつも少し肩をすぼめて、下から睨め上げるような眼差しのジェームス・ディ…

>>続きを読む

やっぱり「瞳」なんだろうな、ジェイムズ・ディーンをジェイムズ・ディーンたらしめているのは。あの少し憂いを帯びた「瞳」。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

花火 屋根を飛び回る姿から「キャット」と呼ばれた宝石泥棒のジョン・ロビーは、今は足を洗い、自由気ままに暮らしていた …

>>続きを読む

 殺人事件は起こらないヒッチコック作品ですが、この映画のグレース・ケリーの殺人級の美しさに何人の観客が殺されたことか。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スチル写真を入れた176分版で。 なんで私これ今まで観てこなかったかねぇ…ってぐらい好きな作品だった。 ノーマンに…

>>続きを読む

彼が全てを懸けて残したものは、この私。 「アリー/スター誕生」が楽しみで待ちきれない!ということで、予習がてらまずは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大海の神秘、未だ明かされず… ジュール・ベルヌ原作、カーク・ダグラス主演のディズニー映画。ディズニーシーにある、あの…

>>続きを読む

1868年、謎の生物に襲われ船が沈没する事件が多発しており船乗り達は出航を恐れていた。 3ヶ月もの調査をしたが謎の生…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カール・テオドア・ドライヤー監督作品! 凄〜く穏やかで、優しさに包まれて、心の奥底まで染み渡る… ど傑作‼️( ^…

>>続きを読む

デンマークの田舎町、農場を経営しキリスト教グルントヴィー派を信仰するボーオン家の家長であるモーテンと3人の息子。 長男…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

リメイク版に続き、オリジナル版をLDで再視聴。 やはり、サスペンスの名作です。 ストーリーが展開するにつれて、だん…

>>続きを読む

【鍵】 非常に面白かった。 流石ヒッチコックと言ったところか。 個人的には『裏窓』の次点で好き。 両方グレイスケリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ついに観た!カザンの波止場! 確かに名作でした!1954年のアカデミー賞8部門制覇も頷ける! 圧倒的なパワー。後のギ…

>>続きを読む

たまたま、大好きなエマ・ストーンのインタビューで、Q:ラブシーンで共演したいのは?→「波止場」のマーロン・ブランドと答…

>>続きを読む

山椒大夫

製作国:

上映時間:

124分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

観てみたいけどちょっと難しそうだなーなんてこの作品に対し勝手に難解なイメージを持ってましたがフォローさせていただいてる…

>>続きを読む

引き裂かれた母子の残酷な運命を中心に、奴隷差別、菩薩信仰、命の尊さなどを描いた森鴎外原作の映画化。売られた先の大地主が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ちょっとだけ、この映画と関係ないこと書きます。 本来の使い方じゃないけど、映画好きの皆さんのご意見もお聞きしたいので、…

>>続きを読む

20年以上も前にLDで視聴していたのですが、「シェイプ・オブ・ウォーター」の公開を受けて、やっとDVDをレンタルして…

>>続きを読む

二十四の瞳

製作国:

上映時間:

156分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

「後学のために観ておこうじゃないかシリーズ」ということで「グラン・トリノ」と共に図書館で借りてきたDVDを鑑賞。 瀬戸…

>>続きを読む

『七人の侍』『ゴジラ』『二十四の瞳』 日本映画の三つの名作は、同じ1954年に製作され公開された。そして、三作とも「戦…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

高貴で美しく着飾るアリダ ヴァリが、髪を振り乱して般若のような醜い女となるまでのヴィスコンティが描くメロドラマのような…

>>続きを読む

ルキノ・ビスコンティの比較的初期にあたる、初カラー作品。 舞台は1866年のヴェネチア。 小国分裂の時代から漸くイタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クリスマスに録画したものの、出張やら何やらで結局観ないまま年が明けていた(笑)。ビング・クロスビーとダニー・ケイの二大…

>>続きを読む

暑い毎日に気分だけでも涼しくなろうと…クリスマス映画(笑) ビング・クロスビーの歌った「ホワイト・クリスマス」の大ヒ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランスの文豪スタンダールの小説をクロード・オータン=ララ監督が映画化 主演のジェラール・フィリップ没後50年の特別企…

>>続きを読む

「世界一の美男」ジェラール・フィリップの魅力と演技力が光る、フランスの文豪スタンダールの同名小説の映画化。 19世紀…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

京都観光の折に、島原に行かれた事はありますか? 新撰組の屯所があった壬生から南に下って行きますと、有名な輪違屋や角屋が…

>>続きを読む

どこまでも男をクズに描くなぁと作品ごとにその感覚が増す溝口作品。彼は男という生き物をこの様に思って生きていたのかと聞き…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロミオの声が野太いんじゃない?スーザン・シェントールのジュリエットは悪くない。ちょっとミア・ワシコウスカっぽい。フラン…

>>続きを読む

忠実にロミオとジュリエットを映画化した感じだけど、69年のゼフィレッリ版と比べてロミオとジュリエットの配役にこれじゃな…

>>続きを読む
>|