歌う!ヒットマン3Dの作品情報・感想・評価

歌う!ヒットマン3D2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:82分

ジャンル:

1.5

「歌う!ヒットマン3D」に投稿された感想・評価

健多郎

健多郎の感想・評価

1.5
注射すれば治るはなし

え!?仮にも劇場公開作品なのに僕で2Mark目!?
とまあちょっと驚いたけど、全然レビューされてないのも納得の出来
系列上の前作にあたる「0093女王陛下の草刈正雄」は脱力系バカコメディとしてまあまあの出来だったが、本作はどのジャンルとしても中途半端
ミュージカルとしても、バカとしても、コメディとしても半端なのです
というか、わざわざタイトルやポスターにも書いてるように草刈正雄が「踊らないと死んでしまう病気を発症したヒットマン」という面白そうなキャラを演じてるのに、楽曲数があまりにも少ない
本編で使われる曲は恐らく2曲ほど、しかもほとんどのミュージカルシーンで同じ曲を使い回すという凄まじさ…低予算なんだろうけど悪い意味でいさぎよすぎるわ!
合成もかなり適当なので余計に安っぽさが目立ちます

クソ映画、バカ映画が好きな僕ですら苦痛に感じる本作
これが劇場公開されたという事が驚きですが、劇場公開時には3D映画だったという事も凄い
一体どの部分で3Dを活用したのか見当もつかない
「草刈正雄主演作を観ないと死んでしまう病気を発症した映画ファン」以外には全くオススメしません!