Haruna

レディ・プレイヤー1のHarunaのレビュー・感想・評価

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)
4.5
映画オタク、ゲームオタク、マンガオタク、みんなのワクワクを詰め込んだ
濃すぎるエンターテインメントでした。
これは映画と言うよりもアトラクション。

私は2D字幕鑑賞でしたが
IMAXや3Dなどで観るべき映画かも。
酔いそうやけど。笑

VRが発達した世界。
リアルな世界よりもバーチャルな世界でみなが生きている、そんな近未来的でもうすぐで実現しそうな世界が今作の舞台。

もう数えきれないくらいのキャラクターたちがうじゃうじゃ登場してきて何度も見返したいと思う作品。
監督の作品やキャラクターへの愛やリスペクトを感じる。
それをより実感したのは日本人キャスト。
アジア人のイメージじゃなくて
ちゃんと日本の役者を起用した点が
映画好きな日本人としては嬉しかった。
だって仕草や立ち振る舞いがちゃんと日本人やもん。笑

私は自分をオタクと呼べるほど
1つの分野に精通してないからまだまだでしたが、観る人によってはほんとに高まる映画。
ゲームをしたことあればグッとテンション上がる、はず!!!!

ストーリー的にも想像以上に感動して
最後泣きそうになった…!
バーチャルの世界をガンガン見せることによってリアルの大切さを教える。
きっとそれは今の私たちにも言えること。

何よりもこの映画の構成を練ってる時点でこんなありそうな未来を描く監督が偉大すぎる。
頭の中を覗きたい…!