熟妻交尾 下心のある老人の作品情報・感想・評価

熟妻交尾 下心のある老人2006年製作の映画)

製作国:

3.0

あらすじ

広子は良和と結婚して15年。今だ子作りを諦めない良和との性生活は単なる交尾でしかなかった。翌日、保険外交の仕事をしている広子が出勤すると、同僚の洋子が客への不満を支店長・奥寺にぶちまけた。そこへ洋子を怒らせた客・大造からもう一度説明を聞きたいという電話が入った。嫌がる洋子の代わりに広子が行くことになる。大造の家を訪ねた広子が説明をはじめようとすると、彼は洗い物が溜まっているだのお腹が空いただの言…

広子は良和と結婚して15年。今だ子作りを諦めない良和との性生活は単なる交尾でしかなかった。翌日、保険外交の仕事をしている広子が出勤すると、同僚の洋子が客への不満を支店長・奥寺にぶちまけた。そこへ洋子を怒らせた客・大造からもう一度説明を聞きたいという電話が入った。嫌がる洋子の代わりに広子が行くことになる。大造の家を訪ねた広子が説明をはじめようとすると、彼は洗い物が溜まっているだのお腹が空いただの言い始めた。広子は契約を取りたい一心で要求に応えるが、大造は「検討する」と言うだけだった。翌日もその翌日も、大造は理由をつけて広子の体に触り、しかも契約を結ぶことはなかった。それでも広子は彼の家に日参を続けた。そんなある日、大造の家に孫娘らしきあいがやって来た。広子は仲睦まじい二人を微笑ましく見ているが、やがて二人はHをはじめ…。

「熟妻交尾 下心のある老人」に投稿された感想・評価

buccimane

buccimaneの感想・評価

3.0
なんてことのない話だけど加山さんの健気さに心打たれて飽きずにグイグイ見れる。

終盤ちょっと締まり悪いなと思ったけど