カレン

シング・ストリート 未来へのうたのカレンのレビュー・感想・評価

3.8
15歳の多感な時期
大なり小なり、みんな何かしら悩みを抱えて生きている

でもそれはそれ
・・・だって
誰だって好きなことの、ひとつやふたつあるでしょう
好きなことなら頑張れるし
好きなことには助けられるし

スポーツが好きならやれば良い
漫画が好きなら描けば良い
料理が好きなら…
数学が好きなら…

コナ-の場合は
家庭の事情で、底辺の高校に転校しなければならなかったけど
そんな彼にはロックがある
仲間を募って、詩を書いて

テストはちょっと??だけど

まだまだ拙い演奏でも
体育館で演奏するんだ

みんな踊ってよ!
バック・トゥ・ザ・フューチャーの50年代風のダンスを!
父さんも母さんも、仲良く踊ってよ!

わからず屋の先生なんか、歌詞に書いてやっつけちゃうよ

コナ-の未来には多分、波もあるし雨も降る
それでも、今行かなくていつ行くんだ
小さな船で旅立つのさ

ダブリンからは、晴れていればイングランドが見える

あそこには夢がある
未来があるんだ

不況下のアイルランド

家庭の中には辛いことが
あったけど

彼にはロックがある!
夢がある!