シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

4.1

あらすじ

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音…

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった-。

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

お兄ちゃんが可哀想すぎて見ててしんどくなる場面が…
でもそれを補える程楽曲が良かった
しんや

しんやの感想・評価

3.7
自分の青春時代の、音楽にどっぷりだった時の、デュランデュランのMVを友達とキャーキャー言いながら見てた、あの時の感覚を思い出して、多分ずっとニヤニヤしながら見てたと思う。

両親の不仲、イジメ、上手くいかないモヤモヤが音楽によって救われる、監督もそういった経験があるのかな?音楽に対する愛情を感じて良かったな〜

コナー君がギターのコを訪ねて、一緒に曲作りするシーンが凄く好き。
自分の好きなことを共有できる仲間との時間はホント楽しくて、愛おしくて、いつまでも大切な宝物だよね〜
若さっていいな、 。ラフィーナかわいすぎる。
emr

emrの感想・評価

4.0
音楽(バンド)もの映画には滅法弱いが、こんなのズルいだろう。。ジョンカーニーーー!
主人公の兄がすごい。
学校、イジメ、ギター、謎女、船。
普通にサントラ欲しい。
co2

co2の感想・評価

4.0
drive it like you stole itて曲のシーンから号泣…
兄貴が好き。
青春‼︎て感じの映画
曲もいいしストーリーもいい。
何回も見たくなる作品。
szk

szkの感想・評価

4.2
友情、恋愛、兄弟愛、それを繋いだ音楽。
終盤のシーン素敵だった

このレビューはネタバレを含みます

コナーは一目惚れしたラフィーナにバンドのMVに出ないかと誘って慌てて転校した先の学校でバンド組んだ。
両親の離婚 イジメ 校長の謎の校則。
面白かった!
兄貴いいやつ!
ラストの土砂降りの中で簡易的なボートでイギリスに行ったのは大丈夫だったのかな?
1985年アイルランドのダブリン。
両親の離婚、いじめに苦しむコナーは、音楽好きな兄とロンドンのミュージックビデオを見るのが楽しみな高校生。

「校則で靴は黒のみ、両親は校則集142ページを読んだはずだ。」

ある日、いじめっ子バナーに目をつけられたコナーに声をかけてきた同級生のダーレンと通学路の途中、ラフィーナを見掛けたコナーは彼女に思わず「僕のバンドのPVに出ない?」とバンドも組んでいないのにとんでもないことを口走ってしまう。

「バンド組む。」
このセリフのあとの表情が博多華丸さんを思い出す。

惚れた彼女を振り向かせるために、バンドを組んだコナーはクールなミュージックビデオを撮るため音楽活動を開始する。

「はじまりのうた」から続けて観ましたが、これまたむちゃくちゃ良かった。

ここまで本格的ではないけど、高校生の頃に友達とコピーバンドで歌って演奏して、楽しかった時を思い出した。
音楽や歌、家族に兄弟に恋人に友達、ケバい化粧にダサい衣装とミュージックビデオ、はたまた校則に厳しい先生やいじめっ子にいたるまで、監督の惜しみない愛情を感じる映画でした。

「はじまりのうた」同様に音楽好きにはオススメです。
兄弟のいる男の子にはもっとオススメです。
兄弟が欲しかった男の子にもオススメです。
なんならついでに「バックトゥザ・フューチャー」好きにもオススメです。
>|