シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

4.1

あらすじ

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音…

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった-。

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

"100%大満足"の文字をみて借りてみたけどびっくりするぐらい自分的に微妙な感じでした…んー、テーマ的に深い感じだったけど結局どーなったん?って感じ。挿入歌は普通に良かったです。
shen1oong

shen1oongの感想・評価

4.0
ものすごい素直なダミアンチャゼルが撮った映画みたいだ!a-haの使い方の正反対ぶりよ

シングストリート、80年代のUKのバンドとしては演奏が上手すぎる
ゆめ

ゆめの感想・評価

-
主人公が大人の女性に恋する姿が可愛い!あとは歌うシーンが好きだった 最後は一緒に歌ってしまうくらい!
みんな服も可愛い Raphinaの最後の方に着てたセーターみたいなの買おうと思った 笑
845cinema

845cinemaの感想・評価

2.0
バンドじゃなくて個の話。音出したり、曲を作っていく過程こそがバンドの醍醐味だと思うんだけど、この監督の映画はあっさりそのハードルを越えてしまうなぁ。ヨタったりせず、いきなりいい曲書けてしまう人なのか、そういう人にとってはメンバーは背景みたいなもんか。
jus

jusの感想・評価

4.9
何においてもきっかけは大切なモノ。
気になる子のために始めたバンドも知らぬ間に人生の中心になり、それに対する主人公の前向きさと誠実な心が彼女の心を惹いたんだと思う。何かを真似したり壊したりするんじゃなく、自分で何かを生み出した時に初めて人生という深みにハマるんだと彼を見ていて思った。何かに対してひたむきになれる気持ちがあれば可能性はどこまでも広がっていくんじゃないかと思えた。
夢や目標に対して一歩踏み出せない人に是非観てもらいたい最高の作品だった。
Rie

Rieの感想・評価

4.0
この映画に出てきたバンドはA-HA以外聴いたことなかったけど(確かラ・ラ・ランドに出てきた笑)、「Up」を聴いた瞬間、あ、この映画好きだ、って思った。主人公の声が良い。
「Drive It Like You Stole It」のシーンが一番好きだなぁ。
どの曲もコナーの感情にぴったり合ってて良かった。
単純で、まっすぐで、夢いっぱいでなんだか羨ましい。

お兄ちゃん最高!
aotooo

aotoooの感想・評価

3.8
やっと観れた。
この監督の映画は全部が好み。
「drive it like you stole it」が頭から離れない
ritz

ritzの感想・評価

4.5
音楽よすぎた、、
もう好きな子のためにパッと始めたバンドではない。
最初、コナー上手じゃないのかと思ったら、どんどん上手くなっていってびっくりした。コナーの溢れる才能よ、、兄の助言でころころ服装を変えてくるのも可愛いし。

そして、曲が作られてくる過程がみれるのがとても素敵!MVも素晴らしすぎました。観て良かった〜〜!
Kaoru

Kaoruの感想・評価

3.8
紅顔の美少年(?)が、兄に渡されるレコードに毎回毎回まともに影響を受けてファッションをコロコロ変えててかわいい。(毎回といっても2回程度だった気がするけど)
曲作りのシーンが好きだった。ちょろっと弾きながら、「ここの歌詞はどういう意味?」って聞いて、そこで反論するわけでもなく「ふーんそうなの」って言ってメロディ作りに戻っていく感じ。作詞した側は自分の選んだ言葉の意図を説明するの恥ずかしいと思うんだけど…ああいう風に受け止められると話しやすいのかも。

それに最高のお兄さん!本当に、素敵なお兄さん。一人っ子だから、どうしても映画で素敵な兄弟関係を見るといいなぁと思う。家族関係において、「密林を切り拓いてきた」っていう感覚があることを初めて知った。
アメリカのプロムを模した感じのMV空想シーンが楽しいけど切ない。ご両親は仲良しだし、お兄さんは髪をさっぱり切って、弟が憧れの姿そのものだし。

(少しネタバレ↓)







あとは、正直ボートの場面で終わって良かったと思った。ロンドンで簡単に成功するとは思えない。あの2人がボロボロになって全部放り投げてつまらない大人になるところは見たくない。あのボートでびしょ濡れの瞬間が人生で一番最高。
M子

M子の感想・評価

3.2
好きな子の為にバンドをつくるという動機がとてもかわいい。この年代の音楽、ファッションがたくさん詰められていて見ていてワクワクしました。とくに音楽が素敵。でも内容は深くない感じがして好きではなかったな。
>|