シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価・動画配信

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

やまも

やまもの感想・評価

4.1
バカ好き
なんか陰キャがどんどん垢抜けてく姿とか高校生なのに片手にはみんなタバコ持ってる姿とか自分の信念を貫いてるところが見てて好きになる。
こういう映画を素直に面白いって思える心でありたい。
みー

みーの感想・評価

4.8
とにかく歌がよい。オリジナルの最後の2曲は特に心を動かされた。
最悪の状況の中で音楽に光を見つけ、もがく青年たち。真っ直ぐに光を信じて生きているその姿にとても勇気づけられる。生きる希望が湧いてくる映画。
主人公もかっこいいがギターのマークマッケンナ(俳優)が一押し。
お兄ちゃんの名言が多すぎ。最高。
バンドってやっぱりいいなと思わされる。
2020年13本め

イケてない男の子がイケてる女の子に話しかけようとして「うちのバンドのMVに出演しない?」ってわけの分からない誘い方をしてしまって、バンドを始める話

イケてないバンドが最高にいい。曲だけはかなりいい。なのに本当にイケてない。なのにどんどん研ぎ澄まされていってなんかもういい奴らー!てなった(語彙力)

お兄ちゃん大優勝

なんでそんなバンドうまくいってんねんwてところだけ。笑
せい

せいの感想・評価

3.8
パッケージはめちゃくちゃ見たことあったので勝手に、学校のみんなで歌うみたいなのを想像してたら違った。バンドの話だった。
家の事情で転校させられ、不良ばかりいる学校で浮きまくり、校長にも目をつけられる主人公。そんな主人公を見ているのが辛かったけどバンドを始めてイキイキしていく姿を見るとこっちまで嬉しくなった。
バッグを握りしめて下を向いて歩いていた主人公が、次第に自信を身につけ、自分の好きな格好で堂々と歩いていく姿が良い。
やっぱり時代が時代だから黒人や男の人のメイク、同性愛についても触れられていて、この頃は凄く厳しかったんだなあと思った。
ヒロインの女の子めちゃくちゃ可愛かったな。あとギターの彼と兄貴もいいキャラだった。
いじめっ子はもう少し見たかったな。
エンドロールがまた想像を膨らませられるのでとても良いと思う。
マトリ

マトリの感想・評価

4.3
80年代ダサかっこいい!

女の子の気を引くためにバンド結成なんてまさに青春そのもの
主人公の頬っぺが赤くて田舎くさいところも可愛いし他のメンバーも全員イケてない感が最高!
バンド活動が進むに連れて皆オシャレになって自信が出て来るのも思春期の成長が感じられて良かった
家庭や学校で辛い状況にあっても反骨精神で行動する彼らにパンク魂を感じたな~
コナーのお兄ちゃんもカッコ良くて兄弟愛にもホロり😢
もちろん若い恋にもキュンキュンした!

デュラン・デュラン、スミス、キュアーなどの80年代ニューウェイブもカッコイイけど、劇中バンドの曲がすごく良かった!!
バラードも泣けるしブリットポップっぽいギターロックも好き🎶
メイクと曲がチグハグな感じも逆に良い😂
もちろんサントラで復習しました

余談ですが···MVは今では当たり前だけど、当時は斬新だったんだよね~
私もマイケル・ジャクソンとかマドンナを観て衝撃を受けた記憶があります(遠い目)
鹿野

鹿野の感想・評価

3.5
ベン・キャロランのマネージャー役ハマりすぎ可愛い
サントラ、グッド
気持ちはうたにしてぶつける!
君は過去の人、僕は未来の男
青春って感じです。こういう青春したかった笑
サントラも最高‼︎元気もらえるねー!
Drive it like you stole it‼︎
曲いいね👍
青春だなあってかんじ。バンド組んでみたかったなあ
だるま

だるまの感想・評価

4.0
ステキな青春バンド映画。
軽やかな流れで心地良く観れる映画。 ジョンカーニーの映画はすごいとっつきやすいし、映画からできる音楽も素晴らしいので、万人にオススメ。
113作品目。

ニートだけど、的確な助言をくれる兄。闇金ウシジマくんみたいな風貌で楽器を提供してくれた友人。たくさんの人との出会いがあったからこそ、好きなことに全力投球できたのではないだろうか?心優しくて、誰も蹴落とさないコナーが見ていて幸せになれる!
人生の教訓にもなりそうなワードも出ていて、糧になった!
>|