シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:
  • アイルランド
  • / 上映時間:106分
    監督
    ジョン・カーニー
    脚本
    ジョン・カーニー
    キャスト
    フェアディア・ワラッシュ=ピーロ
    エイダン・ギレン
    マリア・ドイル・ケネディ
    ジャック・レイナー
    ルーシー・ボーイントン
    あらすじ
    1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった-。

    「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

    自分の視野を広げるために何かを成し遂げることはカッコいい。

    好きな人のためにここまで頑張ってる姿に勇気もらえた気がする。

    シング・ストリートの楽曲どれもいいし、最初の方でMV撮ってたやつ存在するならばMVの完成盤を観たいって素で思った笑
    ハッピーなバンドムービー!!!!ヒロインがとっても可愛い。明るい気持ちで観ていられる。
    音楽が人生に彩を添える。どんな時代のどんな環境でも、誰もが音を楽しむことで、幸せで満たされた気持ちになれる。国境も、年代も超えて。
    いや~ベスト級だわ;;
    80年代..ダブリンの空気感と若者の気持ちがそのまま音楽になっていく感じがすごくいい。コナーのラフィナヘ思いが切ないけどHappy Sadなんだよな..

    コナーのお兄さんは観客を代弁している気がするかな?一番傷ついてる存在ながらも、最後弟を送り出す場面は凄く胸アツだった。応援したくなるんだな!😭
    そして小さなボートで旅立ち..目の前は大きい客船と荒れ狂う天気が..乗り越えて行くんだ!これが人生だ。
    思春期に出会う音や芸術って一生の記憶ですよね。青い。
    主人公が魅力的。カッコいい。
    音楽もファッションもとても良かった!
    最後だけなんかもったいない終わり方だな〜〜
    音楽が良い!青春て感じで見ててかわいかった。けど、はじまりのうたのほうが好き。
    >|