smithmouse

スペイン一家監禁事件のsmithmouseのレビュー・感想・評価

スペイン一家監禁事件(2010年製作の映画)
2.0
地味かっ!
タイトルとジャケでハードル上げ過ぎた。

引っ越し間も無い3人家族の家に覆面の3人組が押し入り残虐の限りを尽くす。

犯人像も被害者像も没個性過ぎて殺し殺されても「だから?」って感じ。
特別な狂気が描かれる訳でもなければ、グロい訳でもない。
救いが無く胸糞悪いと言えばそうかもしれないけど、逆にそれが無ければ救いようのない凡作になってしまったんではなかろうか。

演技もキャラもリアル指向なところが自分には合わなかった。

見た目はヤバイが案外無味無臭に感じる映画。