素数

しゃぼん玉の素数のレビュー・感想・評価

しゃぼん玉(2016年製作の映画)
3.8
あたたかい、、、あたたかい、、、

正直序盤でだいたいの展開を予想できてしまったしその予想の範疇を超えてくることもなかったけれども単純に良い話で温かい気持ちになりました

現実はなかなかこうはならないかもしれないけど誰にでも良心があるって信じたいなって、そんな感じ


帰る場所があるってすごく幸せで大切なことなんだなーと考えさせられて、私は今の生活に感謝しないとなーと思うと同時にニートにだけはならないように頑張らなければと思いました、、、、

しげ爺の言葉は染みた〜私が言われてるみたいだった〜、、しげ爺かっこよかった〜、、

イズミくんとばあちゃんの関係が素敵過ぎて泣けました、ばあちゃん長生きして、、、、




言わずもがな林遣都目当てで観たのですが、なんで今まで全く気づかなかったのかというくらい本当に繊細で素敵な演技をする役者さんで、今作も素晴らしかった、、、

なのに、、私は、、汚い言葉遣いにもかわいさを感じてしまったり、市原悦子が林遣都の髪の毛わしゃわしゃしてるのを羨ましいと思ってしまったり、邪心が働いてしまって映画に申し訳ない、、、、、ッ!

最近ついに林遣都は国宝なのではないかとすら思えてきて非常に苦しいので本気で林遣都に関する記憶を消したいとまで思っています、病気?(笑)


市原悦子さん最初はどうしても日本昔ばなしが頭をチラついてしまったけど最後はばあちゃんでしかなくて素晴らしかったです、、、



イズミくんの携帯の支払いってどうなってんだ?ってところだけは疑問(笑)