しゃぼん玉の作品情報・感想・評価

「しゃぼん玉」に投稿された感想・評価

knkne

knkneの感想・評価

4.5
強盗や通り魔を繰り返してきた男が田舎で人の厳しくも優しい温かみに触れることで狐狼のような凍てつく心の人間も徐々に徐々に人の心を取り戻すことができる。
「ただいま」や「おかえり」がある事ってどれだけありがたいことなんだろうか。
雄大な自然と田舎が持つ人と人の繋がりが心を変えていく。
そして己の咎と向き合い葛藤する。
彼がその先に取る行動とは。


そして性善説を唱えたくなるような映画であった。
エンドロールの秦基博が感動を助長させる。
何もかもが信じられなくなったような時に、人の持つ温かさを知りたい特にオススメしたい映画。
ゆうこ

ゆうこの感想・評価

1.8
昔乃南アサ好きで読んでたけどこんなほっこり作品もあるのね。

ぼうは親がまともなら犯罪犯す様にはなっていなかっただろうが、それでも女だけ狙った犯罪者だからなぁ…

10代ならまだしも大人だし、反省するのはとても良い事だけど、わたしがばあちゃんなら幸せを祈りつつも戻って来て欲しくはないかな…
それより本物の息子と上手く行ってほしい。
kosuke

kosukeの感想・評価

4.0
犯罪者と田舎おばあちゃんとか安定過ぎる。絶対おもしろいやん。
みさき

みさきの感想・評価

3.7
テンポ良いな
ババアと田舎はずるいやん
宮崎舞台なのに地元のババア思い出したわ
fukufuku

fukufukuの感想・評価

3.8
通り魔の被害にあった人のことを考えると、こんなこと言ったらいけないのかもしれないけど、いずみには幸せになってほしいと思ってしまった。

おばあちゃんと、静かにお互いを思いやりながら、生きていってほしい。
御Z子

御Z子の感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

林遣都くんが出てなかったら観てなかったかもしれない映画だったけど、出会えてよかった。

心が柔らかくなっていくような映画で、、( ; ; )

「しゃぼん玉みたいなもんかな」って言ってたイズミくんに帰りたいと思う場所ができたことが、本当によかったね、よかったねって、涙止まらなくて。
イズミの告白を聞いても優しく笑ってくれるスマばあちゃんとか、
何も言わずに警察に送り届けてくれるシゲじいちゃんとか、
自分みたいなろくでなしに人生狂わされかけて、でもまっすぐ前向いて生きてこうとしてるミチちゃんとか、
両親には恵まれなかったし、おそらく友人にも恵まれなかっただろうイズミくんが、こんなに大事にしたいと思えるものに出会えたことで、もう胸がいっぱい。
自分と向き合って、成長したイズミくんの未来はきっと明るいんだろうなぁ。

スマばあちゃんも、息子があんなで、一人できっとたくさん後悔して、って時に、イズミくんに「ここに帰ってきたいんだ」って言ってもらえて、嬉しかっただろうなぁ、愛おしかっただろうなぁ。

観てよかった。本当に素晴らしい映画でした。
chamur

chamurの感想・評価

5.0
祖母と叔母の暮らしと似ていて感動しました。
田舎の人は慎ましく、逞ましい。
人と自然が中心の毎日をこつこつ丁寧に過ごしている。
そんな毎日にこそ生きていう上で学ぶ所が沢山あると思う。

こういう感情は洋画ではなかなか生まれない。
しかも原作が乃南アサさんだったんだ。
原作も読んでみたい、とても良い映画だった。
gon

gonの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ずっと涙が止まらなかった。

許せないよ、イズミ。
被害女性の立場になって考えたら、彼が後悔してようが更生しようが知ったことじゃないし、許せないよね。
だからこそ、そうなる前に何で先にあの山の温かい人達に出逢えなかったんだろうって思ったりもしたのだけど。

でも、彼は逃げなかった。
だからこの先の長い人生もちゃんと生きていけるんだよね。
言葉にするのは難しいけれど。
例えば道を踏み外したとして、傷つけた人に許されることはなくても、それでもその先も続いていく一つの人生だから、イズミのように救いがあるかもしれなくて。
あって欲しいな、なんて。
この映画を観ていたら、思ってしまった。

おばあちゃんの言う「坊はいいこ」って言葉にだって、嘘はなかった。
おばあちゃんから見た坊は本当にいい子だったんだもんね。
シゲ爺の言葉も、強くて温かかった。
心のこもった食事や温かいお風呂、やり甲斐のある仕事や屈託のない人の笑顔は、心を癒す。

田舎の風景も繊細なお芝居も秦さんのアイも全てが良くて、こんな夜更けに、ソファから動けなくなってしまった。
日本昔ばなしを観ているような(市原悦子さんの声で)温かい優しい気持ちになれる作品。

我が宮崎県で撮影されたとあって、観なきゃなあ〜と思いつつも、今になってしまいました。
今更ながら、林遣都さんの舞台挨拶見に行きたかったー!と後悔。
宮崎に舞台挨拶来るなんて珍しいのになあ〜。しまった‼(๑•́з•̀๑)

撮影されたのは、大自然過ぎて私もなかなか行けない椎葉村です。
辿り着くまでに何回か死にそうになるくらいクネクネ道が続くので、車の運転大変です。( ̄∇ ̄;)

私は幼少の頃、親戚のおじさんの車に乗せてもらい椎葉村に行ったんです。
しかし、あまりのクネクネ道に途中で車酔いしてしまい…
_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ

おじさんの高級車のシートにゲロを吐きまくった思い出があります。(꒪◊꒪ ))))


その時全然怒らなかったおじさんですが、内心はきっと…(。▼皿▼)σテメェ!

今思い出しても申し訳無い気持ちでいっぱいになります。
l||l( ´^`° )l||l
あの時食べてたいちごみるくが忘れられません……(˚ଳ˚ )

無駄話失礼しました。


ストーリーは、そんな山奥の椎葉村に、罪を犯して逃亡した翔人(林遣都)がスマ(市原悦子)や村人達と出会ったことで、今までの自分の行いを反省し、やり直そうとする話なんです。

劇中で、スマが何度も「ぼうはエエ子!」って翔人に言うんですね〜その度に胸がじんわりと熱くなりました。
やっぱ市原悦子さんいいですね〜
説得力あり過ぎ〜と思いました。


そんなこんなで、
心が荒んだ時は、椎葉村を訪れて見てはいかがでしょう。
スマさんみたいな温かい方々と出会えかもしれませんよ。
但し、車酔いにはお気を付け下さいね。
劇場で評価が高かったので観たかったけど、かなり公開しているところが少なく、やっと動画配信で鑑賞出来た!

シゲじいみたいな威圧が欲しい(,,•﹏•,,)
>|