karmapolice

ハクソー・リッジのkarmapoliceのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
3.8
太平洋戦争の沖縄戦で衛生兵として従軍したデズモンド・T・ドスの実体験を描いた戦争映画。戦場に於けるリアリティや迫力はあるものの、中盤まではストーリーとしてリアリティを全く感じる事が出来なかった。

この映画の主人公デズモンド・ドス、「汝、殺すことなかれ」という教えを胸に刻み眼がずっとキラキラと輝いている。前半はこの作品に登場する周囲の人間や他の兵士たちと同様の感覚で、なかなか感情移入出来なかった。むしろ気味悪いし兵士なら「撃たなくてもいいから銃くらい持てよ」と苛々して観ていた。

ところが後半は彼を応援するかのように観入ってしまった。正直言って一人でも助けてやれ!絶対に死ぬなよ!そんな気分になっていたと思う。まあ素直に感動できた方だと思う。立派な人物の実話として物語として後世に残したいものだと思う。ただ戦争映画としてはやや物足りなさを感じてしまったのも事実のような・・・・。いや、いい話なんだけど・・・・。