イタリアのある城での作品情報・感想・評価

「イタリアのある城で」に投稿された感想・評価

不安定な主人公が前進する物語。生活感あふれるコメディが、アンニュイな空気の中を疾走する。少し泣ける。
テデスキの側に行くため、イケガキを飛び越えるルイガレルのラストシーン。泣く。
のん

のんの感想・評価

2.9


フランス&イタリア。


イタリアの古城を持つ家族の一人、43才独身元俳優仕事なし彼氏なしの女が修道院ホテル?から出てくるところから始まる。精神不安定全開のコメディ。不安定全開過ぎて笑うしかない。同年代の女としてはちょっと見ててイタイけれど、生活感満々に漂ってるこの映画に好感。

あなたにおすすめの記事