せんそうはしらないの作品情報・感想・評価

せんそうはしらない2015年製作の映画)

製作国:

上映時間:20分

3.9

あらすじ

ある夏の日、6歳の少女・咲菜は年上のムスリムの少年・アミンと共に小さな旅に出る。道中の光景や人々との出会いを通じて、咲菜の心にある記憶が浮かび上がってくる。ジプシー音楽バンド・▲s(ピラミッドス)が奏でる不思議な旋律、飯田泰幸の柔らかいギターの音色に包まれた、戦後70周年の夏の記録。邦画初となるモスクでのロケ撮影を実施。

「せんそうはしらない」に投稿された感想・評価

生と死が曖昧な感じがした
小さい頃ってそんな感じよね
ひとつひとつの画を観るたび、記憶に埋もれた光景を思い出しているような、そんな感覚がした
ダンスの音楽がやけに耳に残る
後ろでダンスしてるシーンがもう綺麗すぎて。難解だった。頭のいい人なら理解できそう。あの子はいないの?ちっこい女の子がペロペロキャンディー舐めてる。
Kurumi

Kurumiの感想・評価

4.0
初めて見るけれどどこか懐かしい。
忘れかけていた優しい記憶に出会う、絵本のような世界観のおはなし。
見る人によって映画から受け取るメッセージは様々だと思いますが、特に女性には何か共通の伝わるものがあると思います。